Home 海外版予告編 目立ちたがり屋の母親が、子供を誘拐させて、悲劇の母を演じようとするコメディ『Austin Found』予告編

目立ちたがり屋の母親が、子供を誘拐させて、悲劇の母を演じようとするコメディ『Austin Found』予告編

目立ちたがり屋の母親が、子供を誘拐させて、悲劇の母を演じようとするコメディ『Austin Found』予告編
0

目立ちたがり屋の母親が自分の子供を知り合いに誘拐させて、悲劇の母親を演じようと企む…というコメディ『Austin Found』のご紹介。


36歳のリアン(リンダ・カーデリーニ)は元プロム・クィーンであり、地元の美人コンテストの優勝者でもありました。そんな彼女は過去の栄光が忘れられず、何とか目立ちたいと考えた末、彼女に未練のある元カレ(スキート・ウールリッチ)をけしかけ11歳の娘(ユーソラ・パーカー)を誘拐させます。リアンは子供を誘拐された悲劇の母としてマスコミの注目の的となりますが、彼女を怪しむレポーターが調査をはじめて…というお話です。

ユーソラ・パーカー、リンダ・カーデリーニ、スキート・ウールリッチ、クレイグ・ロビンソン、クリステン・シャール、パトリック・ウォーバートンら、芸達者な中堅どころが出演。

監督・脚本はウィル・ラエ(Will Raée)。共同脚本はブレナ・グラツィアーノ。

子供、しかも女の子の誘拐という、アメリカ的には危ないネタですが、それをコミカルに仕上げています。誘拐される娘役のユーソラ・パーカーの芸達者な演技にも注目です。
『Austin Found』の全米公開は7月7日。配信も同日開始です。