1. Home
  2. 海外版予告編
  3. ブレイク・ライブリー&ジェイソン・クラーク、失明していた妻の目が戻った時…『All I See Is You』予告編

ブレイク・ライブリー&ジェイソン・クラーク、失明していた妻の目が戻った時…『All I See Is You』予告編

ブレイク・ライブリー&ジェイソン・クラーク、失明していた妻の目が戻った時…『All I See Is You』予告編
0

失明した妻をブレイク・ライブリーが、その夫をジェイソン・クラークが演じる、妻の目が回復することで夫婦関係にも変化が生じる様を描く『All I See Is You』の予告編が公開されました。


ジーナ(ブレイク・ライヴリー)は子供の頃にあった交通事故で失明しています。夫ジェイムス(ジェイソン・クラーク)はジーナの目となり彼女を支えていました。ジーナはジェイムスに依存していることもあり、夫婦仲は良く2人は幸せでした。しかしジーナが手術によって視力が回復し、ジェイムスの手を借りなくてもよくなった時、2人の関係に変化が生じる…というお話です。

共演はイヴォンヌ・ストラホフスキー、アーナ・オライリー、ダニー・ヒューストン、ウェス・チャタムほか。

監督は『ワールド・ウォーZ』『主人公は僕だった』マーク・フォースター。脚本はシーン・コンウェイ。

失明した妻をブレイク・ライブリーが、その夫をジェイソン・クラークが演じる『All I See Is You』の全米公開が2017年8月4日に決定しました。『All I See Is You』は、失明した妻(ブレイク・ライヴリー)とその夫(ジェイソン・クラーク)が、視力回復を目指し治療していくうちに、今まで見えなかった相手のことや夫婦関係が見えてくる…という内容です。共演はイヴォンヌ・ストラホフスキー、アーナ・オライリー、ダニー・ヒューストン、ウェス・チャタムほか。監督・脚本は『ワールド・ウォーZ』『主人公は僕だった』のマーク・フォ...

予告編は、最初メインキャラクターの状況を普通に描いていきますが、途中からイメージショットの連続でストーリーの説明を放棄し、スタイリッシュなサスペンスのようになっていきます。目が見えるようになった妻は目の代わりでしかなかった夫を捨てる、という話の流れのようですね。

ブレイク・ライブリーはここ最近主演・出演した作品がどれも違った役柄で、どれも印象的に演じていて作品選びに成功し続けている印象です。今回もこれまでとは違う役柄です。

本作は当初、2017年8月4日に公開予定でしたが10月27日に変更になっています。