Home 海外版予告編 シンシア・ニクソンが女流詩人エミリー・ディキンソンを演じる伝記映画『A Quiet Passion』予告編

シンシア・ニクソンが女流詩人エミリー・ディキンソンを演じる伝記映画『A Quiet Passion』予告編

0

生前は全くの無名だったのに、死後高い評価を得た19世紀の女流詩人エミリー・ディキンソンの伝記映画『A Quiet Passion』の予告編が公開されました。エミリー・ディキンソンを演じるのはシンシア・ニクソン(『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズ)です。


18世紀アメリカのマサチューセッツ州郊外からほとんど出なかったエミリー・ディキンソンは生前1700近い詩を書いています。しかしそれは全く評価されず、彼女は人生のほとんどを実家で過ごし56歳で亡くなります。
そして死後に出版された詩集は大ヒットし彼女は詩人として揺るぎない評価を得ます。しかし彼女の生前の生活はほとんど分からず、家からほとんど出ないで生涯独身で過ごしたこともあり、研究家の間でも様々な憶測が飛び交っていました。

そんなエミリー・ディキンソンを、私生活でストレートからレズビアンに転向し同性婚をしているシンシア・ニクソンが演じます。演技派の彼女による静かに抑え気味で表現されたヒロインが素晴らしいです。

他にジェニファー・イーリー、キース・キャラダイン、エマ・ベル、ダンカン・ダフらが出演。
監督は『遠い声、静かな暮し』『愛情は深い海の如く』の大ベテラン、テレンス・デイヴィス。

『A Quiet Passion』は、ベルリン国際映画祭でプレミア上映されています。この秋開催されるトロント国際映画祭で上映され、その後一般公開を目指します。