Home 海外版予告編 年上の恋人を亡くし、世間の偏見と対峙するトランスジェンダーを描く『A Fantastic Woman』予告編

年上の恋人を亡くし、世間の偏見と対峙するトランスジェンダーを描く『A Fantastic Woman』予告編

年上の恋人を亡くし、世間の偏見と対峙するトランスジェンダーを描く『A Fantastic Woman』予告編
0

第67回ベルリン国際映画祭で銀熊賞・最優秀脚本賞、テディ賞・長編映画部門を受賞した、チリ出身のトランスジェンダー、ダニエラ・ヴェガ主演、『グロリアの青春』セバスティアン・レリオ監督作『A Fantastic Woman』の予告編をご紹介。


チリのナイトクラブで歌手として舞台に立っているトランスジェンダーのマリナ(ダニエラ・ヴェガ)には、年上で60歳になる相思相愛の彼氏(ルイス・ニェッコ)がいました。しかしある日、彼が突然死してしまいます。マリナは彼の元妻など、彼の家族から葬儀への出席を拒否されたりするのですが、最愛の彼のために彼女は毅然と立ち向かっていくというお話です。

監督・脚本は『グロリアの青春』セバスティアン・レリオ。共同脚本に『グロリアの青春』ゴンサロ・マサ。
『グロリアの青春』は第63回ベルリン国際映画祭で銀熊賞・女優賞を獲得しています。

本作は2017年に開催された第67回ベルリン国際映画祭で銀熊賞・最優秀脚本賞を受賞。また、同映画祭のLGBT映画に贈られるテディ賞・長編映画部門も受賞しています。

全米限定公開は11月17日からです。