1. Home
  2. movie

恋するポルノグラフィティ

Zack And Miri Make A Porno

ルームシェアして暮らすザック(セス・ローゲン)とミリ(エリザベス・バンクス)は幼なじみでお互いを異性として意識していない仲。2人ともその日暮らしのような生活のため貧乏。しまいには料金未払いで電気・水道を止められてしまう。困り果てた2人はポルノ映画を撮って一儲けすることを思いつきスタッフ、キャストを集め撮影開始。しかし台本にはザックとミリのセックスシーンがあり、次第に2人はお互いを意識し始める…

ミス・エージェント

So Undercover

男勝りのモリー(マイリー・サイラス)は父と探偵稼業をしていた。ある日FBIを名乗るアーモン(ジェレミー・ピヴェン)という男の依頼で、要人の娘アレックス(ローレン・マクナイト)がいる大学の女子社交クラブに潜入し、アレックスが隠している重要機密と彼女を狙う者の割り出しをすることになる。イケイケ女子大生"ブルック"に変装したモリーは、別世界の女子社交クラブに馴染もうと努力しながら、捜査を開始するが…

明日の私に着がえたら

The Women

服飾デザイナーのメアリー(メグ・ライアン)は、ファッション誌の編集長をしているシルヴィア(アネット・ベニング)をはじめ多くの女友達にも恵まれ、NYで順風満帆のセレブ生活を送っていた。しかし夫がデパートの店員(エヴァ・メンデス)と浮気をしていることが発覚。それがきっかけとなりメアリーは夫の浮気をスキャンダル報道しようとするシルヴィアとの友情や、娘との関係も試されることになる…

初恋なんかぶっとばせ!

Down To You

NYの大学生アル(フレディ・プリンゼ・Jr)はクラブで出会った新入生のイモジェン(ジュリア・スタイルズ)と意気投合。運命を感じた2人は自然な成り行きで付き合うことに。周りの友人達が心配をするくらい熱々の2人だったが、やがて関係が落ち着き、次第に将来のことで2人の間に価値観のずれが生じてくるようになる。やがて2人に別れの時が。イモジェンはアルの元を去りアルは荒れた生活を送るようになる…

失恋セラピスト

If Lucy Fell

セラピストのルーシー(サラ・ジェシカ・パーカー)はニューヨークで馴染みの画家ジョー(エリック・シェイファー)とルームシェアしている。2人はお互い30歳までに結婚していなければ橋から飛び降りる約束をしていた。ルーシーの恋愛はいつも最後でダメになり、ジョーは向かいに住むジェーン(エレ・マクファーソン)に夢中だがしゃべりかける勇気がない。ルーシーの30歳の誕生日が迫り、お互い恋人を作ろうと決意し合う…

ラフ・ショット

ラフ・ショット

女子アイス・ホッケーのオリンピック選手という華々しい経歴を持つポーラ(ジェサリン・ギルシグ)。しかし、現在はシングル・マザーで電気工として働きながらギリギリの生活で子供を養っていた。ある日、ローカル・ホッケーチームの試合に助っ人で参加したポーラは相手チームの男性たちからバカにされる。一念発起した彼女はメンバーを募集し、女子チーム結成へと動き出すが…

ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界

Ginger & Rosa

1060年代ロンドン。大人しいジンジャー(エル・ファニング)と自由奔放なローザー(アリス・イングラート)は幼馴染で親友。いつも一緒に遊んで語って様々な体験をしていた。世は冷戦時代で核の脅威が叫ばれた時代。2人も反核運動に関わっていくが、真剣に活動するジンジャーと、ジンジャーの父に恋をして運動をするローザの間にはいつしか溝が出来始めていた。やがてジンジャーはローザと父が大人の関係であることを知る…

ブライダル・ウォーズ

Bride Wars

リヴ(ケイト・ハドソン)とエマ(アン・ハサウェイ)は幼馴染みで大親友。2人共、6月にNYのプラザホテルでの結婚式を夢見ていた。そんな2人の婚約が時期を同じくして決まる。2人とも希望する結婚式は当然6月のプラザホテル。予約がなかなか取れない中なんとかお互い6月の別々の日を予約したはずが、手違いから予約したのは2人で1日だけとなってしまう。譲れない2人は大親友からライバルに。その日を巡って互いの結婚準備の邪魔を始める…

ティーン・ビーチ・ムービー

Teen Beach Movie

サーフィンが大好きなマッケンジー(マイア・ミッチェル)は大学進学で故郷を離れるため、古いビーチ・ミュージカル映画が大好きなボーイフレンドのブレイディ(ロス・リンチ)に別れ話を告げる。最後の日、マッケンジーは伝説のサーフボードを持って海に出るが、そこでブレイディと共に大波に飲まれてしまう。2人がたどり着いた浜は、なんと60年代のビーチ・ミュージカル映画の世界だった…

ベイビー・ママ

Baby Mama

子供のほしいキャリアウーマンのケイト(ティナ・フェイ)は代理出産でその夢を叶えようとする。しかし代理母として紹介されたアンジー(エイミー・ポーラ)は自堕落でいい加減。妊娠したアンジーはダメ夫とけんかしケイトのところに転がり込むことに。性格と価値観がまったく違うため言い争いが絶えない2人だったが、やがて心を通わせていく。しかしアンジーにはケイトに隠していた秘密があった…