Home movie

P.S. アイラヴユー

P.S. I Love You

ホリー(ヒラリー・スワンク)はジェリー(ジェラルド・バトラー)と夫婦。ある日、ジェリーが脳腫瘍で若くしてこの世を去ってしまう。悲しみのあまりホリーは引きこもり状態に。そんな彼女の30歳の誕生日にジュリーの名で贈り物が届く。そこには「これから届く手紙に従って行動してほしい」という生前のジュリーからのメッセージが。翌日から色々な方法で手紙に従うホリーに様々なジュリーの仕掛けが待ち受けていた…

マダム・イン・ニューヨーク

English Vinglish

シャシ(シュリデヴィ)はビジネスマンの夫サティシュ(アディル・フセイン)と2人の子供と暮らすインドのごく普通の主婦。料理の腕は評判なのだが、唯一家族の中で英語が出来ないためいつもからかわれていていた。ある日、アメリカに住む姪の結婚式のため単身NYに行くことになったシャシは、映画がわからず初めてのアメリカで四苦八苦。ふと見つけた英会話教室に思い切って飛び込み、みんなに内緒で英語を習い始める…

タイニー・ラブ

Tiptoes

新進女流画家のキャロル(ケイト・ベッキンセイル)は妊娠したことを彼氏のスティーブン(マシュー・マコノヒー)に伝えたがなぜか喜んでくれない。スティーブンの一家は彼以外は小人症だった。生まれてくる子供も小人 症ではないのかと心配になるキャロルに、スティーブンの兄ロルフ(ゲイリー・オールドマン)が色々相談に乗ってくれる。前向きで明るく生きるロルフや親戚たちに惹かれたキャロルは、出産を決意する…

グリフィン家のウエディングノート

The Big Wedding

ドン(ロバート・デ・ニーロ)はエリー(ダイアン・キートン)と10年前に離婚し、今は内縁の妻ビービー(スーザン・サランドン)と暮らしていた。次男で養子のアレハンドロ(ベン・バーンズ)がめでたく結婚することになるが、彼はドンとエリーの離婚を実母(パトリシア・ラエ)に伝えていなかった。実母は敬虔なクリスチャン。事実を知ったら大変なことになる。そこでドンとエリーは結婚式の間だけ夫婦を演じることになる…

明日の私に着がえたら

The Women

服飾デザイナーのメアリー(メグ・ライアン)は、ファッション誌の編集長をしているシルヴィア(アネット・ベニング)をはじめ多くの女友達にも恵まれ、NYで順風満帆のセレブ生活を送っていた。しかし夫がデパートの店員(エヴァ・メンデス)と浮気をしていることが発覚。それがきっかけとなりメアリーは夫の浮気をスキャンダル報道しようとするシルヴィアとの友情や、娘との関係も試されることになる…

31年目の夫婦げんか

Hope Springs

ケイ(メリル・ストリープ)は結婚31年目。子ども達も大きくなり、夫アーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)と2人暮らし。偶然立ち読みしたカウンセリング本に触発されて惰性になっている夫婦関係を見直そうと、その本の著者フェルド博士(スティーヴ・カレル)が実施している滞在型カウンセリングに予約する。やる気満々のケイと嫌々付き合うアーノルドに対してフェルド博士が熟年夫婦に課したのはセクシャルな行為だった…

愛さえあれば

Den Skaldede Frisør

デンマークに住むイーダ(トリーヌ・ディルホム) は、乳がん治療が一区切りついた時に夫の浮気現場に遭遇。夫はそのまま家を出てしまう。失意の中、娘の結婚式が行われるイタリアに向かうが、途中で新郎の父フィリップ(ピアース・ブロスナン)と出会う。フィリップは妻に先立たれデンマークで会社を経営していた。式場となるフィリップの別荘には色々な人が集まり騒動が起こる中、イーダとフィリップは互いを意識していく…

セレステ & ジェシー

Celeste And Jesse Forever

学生時代に恋愛し、そのまま結婚したセレステ(ラシダ・ジョーンズ)とジェシー(アンディ・サムバーグ)は誰もがうらやむ理想的なカップル。セレステはキャリアを重ね、ジェシーは気ままなアート暮らし。そんな緩やかで穏やかな関係を壊さないために、セレステはあえて離婚をジェシーに提案。2人は30歳を機に離婚する。離婚後もお互い親友関係を満喫していた2人だったが…

ヒッチコック

Hitchcock

「レベッカ」「白い恐怖」などサスペンス映画を世に送り出したアルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)。「北北西に進路を取れ」公開後の1959年、彼の最大の理解者であり、有能な編集・脚本家でもあった妻アルマ・レヴィル(ヘレン・ミレン)の後押しで、実在した大量殺人鬼を題材にし、中盤でヒロインが殺されるという斬新な企画「サイコ」 の製作に向かっていたが、作品実現まで様々な難問が待ち構えていた…

理想の出産

Un heureux événement

パリで大学院に通い博士課程中のバルバラ(ルイーズ・ブルゴワン)は映画監督を目指しているフリーターのニコラ(ピオ・マルマイ)と出会い恋に落ち、そして妊娠する。つわりは酷く出産の準備で勉学もままならない中、バルバラはどんどん出産に対して神経質になっていく。ニコラは夢を諦め、家族のために定職に付く。やがてバルバラは女の子を無事出産。3人の新しい生活が始まるが、今度は過酷な子育てが2人を待っていた…