Home movie

タイニー・ラブ

Tiptoes

新進女流画家のキャロル(ケイト・ベッキンセイル)は妊娠したことを彼氏のスティーブン(マシュー・マコノヒー)に伝えたがなぜか喜んでくれない。スティーブンの一家は彼以外は小人症だった。生まれてくる子供も小人 症ではないのかと心配になるキャロルに、スティーブンの兄ロルフ(ゲイリー・オールドマン)が色々相談に乗ってくれる。前向きで明るく生きるロルフや親戚たちに惹かれたキャロルは、出産を決意する…

理想の出産

Un heureux événement

パリで大学院に通い博士課程中のバルバラ(ルイーズ・ブルゴワン)は映画監督を目指しているフリーターのニコラ(ピオ・マルマイ)と出会い恋に落ち、そして妊娠する。つわりは酷く出産の準備で勉学もままならない中、バルバラはどんどん出産に対して神経質になっていく。ニコラは夢を諦め、家族のために定職に付く。やがてバルバラは女の子を無事出産。3人の新しい生活が始まるが、今度は過酷な子育てが2人を待っていた…

恋愛だけじゃダメかしら?

What To Expect When You're Expecting

TV番組で人気のジュールズ(キャメロン・ディアス)は高齢出産を顧みず仕事を優先する。フリーカメラマンのホリー(ジェニファー・ロペス)は不妊体質で養子をもらうことにするがその前に夫を父親に教育する必要があった。ショップオーナーのウェンディ(エリザベス・バンクス)はやっと妊娠するが父親の幼妻(ブルックリン・デッカー)も妊娠していて張り合うことに。若いロージー(アナ・ケンドリック)は同級生の子を妊娠し…