Home movie

世界一キライなあなたに

Me Before You

イギリスの田舎町で失業中だった天真爛漫でおしゃれ好きなルー(エミリア・クラーク)は、交通事故で体が動かせず車椅子で生活をする若い大富豪ウィル(サム・クラフリン)の世話係という仕事を得る。自暴自棄になり心を閉ざしていたウィルだったが、ルーは持ち前の明るさで彼の心を開いていく。やがて2人は恋に落ち、ウィルもすっかり前向きになっていたが、彼は前から決めていたある決断をルーに告げようとする…

アクトレス~女たちの舞台~

Clouds Of Sils Maria

大女優マリア(ジュリエット・ビノシュ)は個人秘書のヴァレンティーヌ(クリステン・スチュワート)と、役作りのためスイスのシルスマリアで山ごもりをする。それは、マリアが世間に認められるきっかけとなった舞台の再演に出演するため。彼女が当時演じたヒロインはハリウッドの若手人気女優ジョアン(クロエ・グレース・モレッツ)に決定していて、マリアは若いヒロインに翻弄される同性愛者の中年の上司役だった…

きっと、星のせいじゃない。

The Fault in Our Stars

末期のガンで常に酸素ボンベを携帯している17歳のヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)は、どこか人生に諦めていて友達もいない。心配した両親の勧めで癌患者のサポートグループに参加し、同じ癌患者のガス(アンセル・エルゴート)と出会う。陽気なガスの猛プッシュで心を開いていくヘイゼル。ガスはヘイゼルが憧れているオランダ在住の作家に、ヘイゼルを会わせてあげようと、癌患者支援制度を使いオランダ旅行を計画するが…

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

If I Stay

17歳のミア(クロエ・グレース・モレッツ)はチェロを弾きジュリアード音楽院を目指していた。彼氏のアダム(ジェイミー・ブラックリー)は地元で人気のロック歌手。2人は同じ高校で出会い共に夢を目指していた。両親はミアの良き理解者、弟もかわいい。ミアは日々を幸せに過ごしていた。ある日、一家の乗った車が事故に合いミアは最愛の家族を失う。そして昏睡状態の自分の運命を自身で決断しないといけないことになる…

フランシス・ハ

Frances Ha

NYでダンサーの正規採用を目指している27歳のフランシス(グレタ・ガーウィグ)は親友のソフィ(ミッキー・サムナー)とルームシェアをしながら楽しい毎日を過ごしていた。しかし彼氏と別れ、ソフィとの同居生活も解消、男友達の家に転がり込むもダンサーもクビ宣告をされ、家賃を払えず、あちこちを転々とするはめに。友人たちが着実にキャリアを築いているのを見て焦ったフランシスは、自分の人生を見つめ直そうとする…

ヴァギナ・ウルフなんかこわくない

Who's Afraid of Vagina Wolf?

仕事も恋人もなく友人のガレージに居候している40歳の映画監督のアナ(アナ・マルガリータ・アルベロ)は、ある日アート系の若い女の子カティア(ジャニナ・ガヴァンカー)に出会い一目惚れする。彼女とお近づきになりたいために、名作『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』のレズビアン版映画を作ることを思いつく。友人たちをキャスティングしスタッフを集め、撮影を開始するが、事はアナの思惑とは違う方向に進んでいく…

恋は突然に。

Catch & Release

婚約者であるグラディを亡くしたグレイ(ジェニファー・ガーナー)は、彼の親友だったデニス(サム・ジェーガー)やサミー(ケヴィン・スミス)に支えられ元気を取り戻していく。葬式のためにLAから来たフリッツ(ティモシー・オリファント)は、グレイが知らないグラディの一面を知る友人で、葬式が終わってもそのまま居座る。ある日、グラディに隠し子がいたことを知り動揺するグレイの前に、子連れの派手な女性が現れる…

P.S. アイラヴユー

P.S. I Love You

ホリー(ヒラリー・スワンク)はジェリー(ジェラルド・バトラー)と夫婦。ある日、ジェリーが脳腫瘍で若くしてこの世を去ってしまう。悲しみのあまりホリーは引きこもり状態に。そんな彼女の30歳の誕生日にジュリーの名で贈り物が届く。そこには「これから届く手紙に従って行動してほしい」という生前のジュリーからのメッセージが。翌日から色々な方法で手紙に従うホリーに様々なジュリーの仕掛けが待ち受けていた…

ウォルト・ディズニーの約束

Saving Mr.Banks

イギリス人作家P・L・トラヴァースは「メリー・ポピンズ」の映画化を打診されイヤイヤLAに行く。そこで彼女を待っていたのは映画化を熱望するウォルト・ディズニー(トム・ハンクス)だった。しかし彼女はウォルトやスタッフが準備する脚本にことごとくダメ出しをする。彼女にとって「メリー・ポピンズ」は銀行員だった明るく陽気な父(コリン・ファレル)と過ごしたオーストラリア時代の大事な思い出だったのだ…

タイニー・ラブ

Tiptoes

新進女流画家のキャロル(ケイト・ベッキンセイル)は妊娠したことを彼氏のスティーブン(マシュー・マコノヒー)に伝えたがなぜか喜んでくれない。スティーブンの一家は彼以外は小人症だった。生まれてくる子供も小人 症ではないのかと心配になるキャロルに、スティーブンの兄ロルフ(ゲイリー・オールドマン)が色々相談に乗ってくれる。前向きで明るく生きるロルフや親戚たちに惹かれたキャロルは、出産を決意する…