1. Home
  2. Tag "ミーナ・スヴァーリ"

第23回ロサンゼルス映画祭の最優秀作品賞はレズビアン歌手を描いた『Becks』

第23回ロサンゼルス映画祭が6月23日に閉幕しました。U.S.フィクション賞(最優秀賞)を、故郷の小さな町に戻ってきたレズビアンの歌手を描くレナ・ホールとミーナ・スヴァーリ(『アメリカン・パイ』『アメリカン・ビューティー』)共演の『Becks』が受賞しました。

エイミー・アダムス in ナイト・ビフォア・ウェディング

[cptr] エイミー・アダムスの出世作『魔法にかけられて』に便乗して日本で発売されました。物語は群集劇なのですが、日本版DVDのパッケージデザインは、エイミーのみをフューチャーして、背景の風景(空、街並、湖)やロゴを『魔法にかけられて』と同じにするという徹底振り。けど絶妙に周囲の飾り縁などでオリジ...続く

迷い婚 ?全ての迷える女性たちへ?

[cptr] とても良質で小粋な作品です。 監督は『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』で有名なベテラン、ロブ・ライナー。 その関係もあるのでしょうか?キャシー・ベイツが1シーン、ゲストで出ていて存在感たっぷりな芝居を披露してしてくれます。 ケヴィン・コスナーが3世代に渡って同じ一家の女たちを翻弄する...続く

クライム・チアーズ

[cptr] カラフルでテンポのいい、実に楽しくかわいいキューティー「犯罪」映画です。 映画自体はキューティー映画のテイストに従った明るく楽しい作風ですが、主人公の動機や行動の背景がとても知的。物語が破綻してないしキャラクターの行動動機も納得できます。 時間軸を分解し再構成した巧みな展開、冷静で客観...続く

American Reunion

高校時代、大学時代とバカな青春を過ごしてきた仲間たちがが高校の同窓会で再び集まるが、相変わらずみんなバカなことを…。『アメリカン・パイ』の登場人物たちの大人になった姿を描く続編。出演はジェイソン・ビッグス、アリソン・ハニガン、クリス・クライン、トーマス・イアン・ニコラス、タラ・リード、ミーナ・スヴァ...続く

恋は負けない

監督のエイミー・ヘッカリングは、邦題はエッチだけど実はさわやかで良質な青春映画『初体験/リッジモント・ハイ』、キューティー小説の元祖「エマ」を現代に置き換えてキューティー映画にした傑作『クルーレス』などを撮っています。 この作品はエイミー・ヘッカリングらしい甘酸っぱい青春に仕上がっています。愛らしい...続く