Home Review チアーズ!3

チアーズ!3

チアーズ!3
0

[cptr]
チアーズ・シリーズ第3弾です。
主演はヒットドラマ『Heroes』で不死身のチアリーダー(と書くと凄いイメージが(笑))を演じているヘイデン・パネッティーア。
それ以前、ヘイデンはキューティー映画『アイス・プリンセス』でライバル役を好演しています。

アメリカではTVスペシャルだった作品ですが、リアーナ本人が出てきたり何気に豪華でした。
リアーナは、ビヨンセに憧れ歌っているところを見たレーベル社長が、わずか12時間で契約を決めたという伝説があるHipHop界のシンデレラ・ティーンさん…って、もう説明の必要がないくらいの有名歌手ですね。

ラウド-デラックス・エディション-(DVD付) ミュージック

価格¥879

順位249,755位

アーティストリアーナ, エミネム, ドレイク, ほか

発行ユニバーサル

発売日11.01.18

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

トーク・ザット・トーク(初回限定スペシャルプライス盤) ミュージック

価格¥3,156

順位174,446位

アーティストリアーナ, カルヴィン・ハリス, ジェイ・Z

発行ユニバーサル

発売日11.11.25

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

グッド・ガール・ゴーン・バッド ミュージック

価格¥1,400

順位592,329位

アーティストリアーナ, ジェイ・Z, Ne-Yo

発行ユニバーサル

発売日09.03.03

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


主人公が転校する黒人学校のチアリーダー、カミール役を演じているソランジュ・ノウルズ、実はビヨンセの妹です。
本編ではカミールたちがリアーナに羨望のまなざしを向けますが、楽屋では逆だったかもしれませんね(笑)

お話の方はこれまでのとはちょっと設定が変わってます。
1、2の主人公がチアリーダーとしてチームのために奔走するのに対し、3では主人公自身の葛藤や成長に話が絞られていました。
さらに彼氏が1、2とも「チアをがんばる主人公を見守る音楽好き」だったのが、3では同じチア仲間になってます。

主人公が転校する際、チア仲間との約束でチアをすることを封印する。
転校先が異文化なところ(黒人中心の学校)だったため、いじめられる。
自分の一番得意なチアを封印してしまったため、転校先でバカにされる。
結局、自分にはチアしかないことを悟り、再びチアを始める。
転校先では友情がうまれうまくいくものの、今度は昔の仲間から約束を破ったことで失望され悩む…
この展開、主人公の葛藤を描きつつ、白人文化と黒人文化の誤解から産まれる対立とその和解を忍ばせているのはうまいなぁと思いました。
白人と黒人、新しい友人と旧友など友情の話も多彩で、それぞれがすがすがしくて気持ちいい展開です。

チアシーンは、役者さんたちがかなりスタントなしで実演してますし、舞台を縦横無尽に使いつつ、やぐらを組んだり飛ばしたりと立体的で見所満載です。ビデオスルーだからといって適当なスタントやカメラのカット割りでごまかしたりしていません。

ラストのダンス・バトルシーンではマーシー・ライラン演じる憎まれ役っ娘ウィニーが、バックで男子が回っている手前で指をくわえてしなを作りながら「どうぉ?」と余裕を見せる挑発ポーズをやるんですが、これがとてもかっこいいんです。スポーツ的なダンスでありながらも、映画としてのケレン味を忘れていません。

主人公たちが必殺技として、チアにクランプ・ダンスを取り入れるというのも今風で面白かったです。
『RIZE』でも取り上げられていたクランプ・ダンスですが、元々はトミー・クラウンという元ギャングだった人がピエロの格好をして子供たちに見せていたダンスらしいですね。非行に走らないよう、怒りや不安を表現させたものだとか。
ダンスという表現、パフォーマンスが現実の対処として地続きです。
黒人文化はラップにしろ、ダンスにしろ、楽しいものでも発祥はほんと生活に根付いた切実なものですね。

RIZE [DVD] DVD

価格¥4,104

順位68,804位

出演トミー・ザ・クラウン, ラリー, リル・C

監督デビッド・ラシャペル

Unknownトミー・ザ・クラウン

発行Avex Rush

発売日06.08.02

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

作品の方に話を戻すと、ちゃんとシリーズとして過去の作品にリスペクトしているのも、1から観ているファンにはうれしい限り。

まずはシリーズお約束の「主人公の悪夢からはじまり、NG集とともに出演者総出演で楽しそうに踊って終わる」という展開は今回も守られていました。
さらに、ヘイデン・パネッティーア演じる主役のブリトニーが提案する「手のひらをヒラヒラさせる踊り」は1のパロディーですし、ブリトニーが元いたチアチームが野外練習をしていたとき、突然グランドのスプリンクラーが作動し始めてみんな逃げるという描写がありますが、あれは2で主人公が再びチアをするきっかけになるスプリンクラーのパロディー。

ラストにはヘッポコビデオ合成(笑)のリアーナのPVも流れますから、色々楽しめる作品だと思います。4、5とどんどんシリーズを積み重ねていってほしいです1

ちなみに邦題に関してですが、これまでは「チアーズ」の後ろに「!」が付いていました。
しかし3ではありません。この辺、シリーズ物ですからちゃんと統一して欲しいなぁと思います。

と書いてて、ユニバーサル・ピクチャーズのサイトを調べたら、こっそり「!」付けて2と合わせてるし(笑)
DVDのタイトルには付いてないのに。
ということで、当サイトも「!」を付けた形で表記することにします。

  1. 2012年現在、映像作品としては2009年DVDオリジナルで発表された『Bring It On: Fight to the Finish』が最後となっています。2011年にはミュージカルにもなっています。 []