Home 国内公開 アリソン・ブリー主演・脚本 Netflix映画『ホース・ガール』予告編

アリソン・ブリー主演・脚本 Netflix映画『ホース・ガール』予告編

アリソン・ブリー主演・脚本 Netflix映画『ホース・ガール』予告編
0

アリソン・ブリー主演・脚本、Netflix映画、夢と現実が交差していく女の子を描くサイコスリラー『ホース・ガール』予告編をご紹介。


サラ(アリソン・ブリー)は手芸ショップで働く、休日は母親のお墓参りをして馬術場で馬を見るのが好きな独身女性です。ルームメイトに紹介された男性と恋愛をするようになり、徐々に彼女は現実と夢の境目が曖昧になり…
というサイコスリラー仕立てのお話です。

共演はデビー・ライアン、ジョン・レイノルズ、モリー・シャノン、ジョン・オーティス、ジェイ・デュプラスほか。
監督・脚本はジェフ・ベイナ。共同脚本をアリソン・ブリーとは『天使たちのビッチ・ナイト』で一緒にやっています。

アリソン・ブリーは「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」シーズン3の7話「ハリウッドへ」で演出デビューを果たしています。この回は登場人物たちの様々な親子関係を描くお話で演出がとても品が良くって、本人も寝姿のみセリフなしで出演するあたりとてもセンスが良かったです。本作の脚本も楽しみです。

本作はサンダンス映画祭で2020年1月27日にプレミア上映され、2月7日からNetflixで配信開始です。