Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 海外NEWS リー・トンプソン初監督作品『The Year of Spectacular Men』全米公開決定

リー・トンプソン初監督作品『The Year of Spectacular Men』全米公開決定

リー・トンプソン初監督作品『The Year of Spectacular Men』全米公開決定
0

『恋しくて』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など数々の映画でヒロインを演じてきたリー・トンプソンが初監督を務めた、長女マデリン・ドゥイッチが主演するキューティー映画『The Year of Spectacular Men』の全米公開が決定しました。


恋愛や母や妹との確執など人間関係を色々とこじらせている、大学を卒業したばかりのイジー(マデリン・ドゥイッチ)の成長を描く『The Year of Spectacular Men』は、リー・トンプソンの長女マデリン・ドゥイッチが主演、脚本、音楽を担当。

劇中のヒロインの姉サブリナ役を実妹のゾーイ・ドゥイッチ(『ビフォア・アイ・フォール』)が、2人の母親役を本作で初監督を務めた実母のリー・トンプソンが演じています。
その他アヴァン・ジョーギア、ジェシー・ブラッドフォード、ニコラス・ブラウン、メリッサ・ボローニャらが出演。
アヴァン・ジョーギア、ゾーイ・ドゥイッチ、マデリン・ドゥイッチ、メリッサ・ボローニャ、リー・トンプソン
プロデューサーはリー・トンプソンの夫で映画監督のハワード・ドゥイッチとゾーイ・ドゥイッチ。

つまり、長女が書いた脚本と音楽を使った長女主演作品を、父と母と妹がプロデューサー、監督、助演を務めて一家総出でバックアップしたという、ちょっと珍しい作品です。

80年代の代表的なキューティー映画『恋しくて』のヒロインの他、数々の映画でヒロインを演じてきたリー・トンプソンが、長女マデリン・ドゥイッチが主演するキューティー映画『The Year of Spectacular Men』で初...

本作は2017年のロサンゼルス映画祭でプレミア上映された後、いくつかの映画祭で上映されてきました。
こちらが本編映像です。マデリン・ドゥイッチ演じるこじらせヒロインが、何をやっても成功している姉サブリナ(ゾーイ・ドゥイッチ)とその彼氏(アヴァン・ジョーギア)の寝室に突然入ってきて…というシーンです。

今回、配給が決まり、2018年の6月から全米の映画館で公開される予定です。リー・トンプソン初監督作品、日本でも見れるようになることを期待します。