Home 海外NEWS サブリナ・カーペンター主演、即席ダンスチームで全国大会を目指す『Work It』

サブリナ・カーペンター主演、即席ダンスチームで全国大会を目指す『Work It』

サブリナ・カーペンター主演、即席ダンスチームで全国大会を目指す『Work It』
0

サブリナ・カーペンター(『ベビーシッター・アドベンチャー』「ガール・ミーツ・ワールド」)主演、ダンスチームを描くキューティー映画『Work It』の制作がスタートしました。


自己主張の強いヒロイン(サブリナ・カーペンター)が高校のダンスチームに入ろうとするものの入部を拒否されてしまいます。そこで彼女は自分で個性的なメンバーを集めて全国大会を目指す、というお話です。

共演はライザ・コーシー、キーナン・ロンズデール。
プロデューサーのアリソン・ペックの原案をもとに、『ドリスの恋愛妄想適齢期』ローラ・テルーゾが監督・脚本を担当します。

『チアーズ』『ピッチ・パーフェクト』『ステップ・シスターズ』路線の青春コメディのキューティー映画ですね。

製作は『旅するジーンズ』『エブリシング』などティーン主演のキューティー映画が得意なアロイ・エンタテインメント。配給はキューティー映画でのヒット作が多いSTXエンタテインメント。

プロデューサーには歌手のアリシア・キーズが名前を連ねています。劇中の楽曲で彼女が全面参加するものと思われますし、彼女は女優としての出演経歴もあるので出演する可能性も大です。ディズニーチャンネルを中心に活躍してきて最近は歌手の活動も活発なサブリナ・カーペンター主演、アリシア・キーズによる楽曲(と出演)、そしてダンスシーンがハイライトとなるのは明確ですからこれは完成が楽しみです。