Home 海外NEWS ウディ・アレン最新作『Blue Jasmine』が大ヒットスタート

ウディ・アレン最新作『Blue Jasmine』が大ヒットスタート

ウディ・アレン最新作『Blue Jasmine』が大ヒットスタート
0

woody-allen-blue-jasmine-hit_00ウディ・アレンの最新作、ケイト・ブランシェット主演『Blue Jasmine』が7月26日から公開され、6館の限定公開で週末興行成績で61万ドルを叩きだしました。1館あたりのスクリーン・アベレージは10万ドルと脅威の数字を出しています。


同じ2年前にく6館公開時にアベレージ9.9万ドルだった、自己最高の興行記録を持つ『ミッドナイト・イン・パリス』を抜いていますから、このまま上手く推移していくと、ウディ・アレンの自己最高興収は『Blue Jasmine』でさらに更新されるかもしれません。

『Blue Jasmine』は夫(アレク・ボールドウィン)とNYで裕福な暮らしを送っていたジャスミン(ケイト・ブランシェット)が金銭トラブルで生活を維持できなくなり、妹(サリー・ホーキンス)が暮らすサンフランシスコの小さなアパートへ移り住みます。そこで彼女はひっそりと暮らし、生活のため仕方なく歯医者の受付で働くことになる…というお話です。
https://youtu.be/PG0UjwhTrT4
妹役のサリー・ホーキンスは『ハッピー・ゴー・ラッキー』がほんと素晴らしかったです。未見の人はぜひ。

ハッピー・ゴー・ラッキー [DVD] DVD

価格¥3,600

順位183,220位

出演サリー・ホーキンス, エリオット・コーワン, エディー・マーサン, ほか

監督マイク・リー

発行Amgエンタテインメント

発売日12.03.01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API