1. Home
  2. 海外NEWS
  3. エレ・ファニング、セレーナ・ゴメス、ティモテ・シャラメ共演、ウディ・アレン次回作のキャスト

エレ・ファニング、セレーナ・ゴメス、ティモテ・シャラメ共演、ウディ・アレン次回作のキャスト

エレ・ファニング、セレーナ・ゴメス、ティモテ・シャラメ共演、ウディ・アレン次回作のキャスト
0

ウディ・アレンのタイトル未定の次回作は、エレ・ファニング、セレーナ・ゴメス、ティモテ・シャラメら若手が出演しますが、ジュード・ロウ、レベッカ・ホールなど、他のキャストも判明しました。


タイトル未定、内容不明…ここ最近のウディ・アレン映画は公開直前まで出演者情報は伝わってきますが、その他の情報解禁がされません。予告編すら直前での公開です。

今回の新作も分かっているのは、出演者、そしてアマゾン・スタジオ製作による『カフェ・ソサエティ』12月1日全米公開『Wonder Wheel』に続く3本目の映画ということだけです。

ウディ・アレンの新作『Wonder Wheel』の公開を前に、早くも次回作のメインキャストが発表されました。噂されていたエレ・ファニング、ティモテ・シャラメの出演が確定し、新たにセレーナ・ゴメスが加わっています。全米では12月1日公開の、ウディ・アレン新作『Wonder Wheel』はケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ティンバーレイク、ジューノ・テンプル共演で1950年代が舞台です。アマゾン・スタジオが初めて単独配給を手がける作品です。次回作はタイトル未定ですが、エレ・ファニング、ティモテ・シャラメの出演は噂されていま...

ケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ティンバーレイク、ジュノー・テンプルが共演する、ウディ・アレン最新作『Wonder Wheel』から公式写真が公開されました。併せて現場写真も掲載します。『Wonder Wheel』は1950年代の海岸沿いにある遊園地を舞台に、そこで働くケイト・ウィンスレット扮するヒロインを中心に、同僚のジュノー・テンプル、彼女たちと関わる海岸のライフガードのジャスティン・ティンバーレイクの3人の関係を描くと言われています。まだ公式なストーリー説明はありません。タイトルにもある「ワンダー・ホイール」...

今回の新作には、ジュード・ロウ、レベッカ・ホールの他に、リーヴ・シュレイバー(『フィフス・ウェイブ』)、ディエゴ・ルナ(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、アナリー・アシュフォード(『ロッキー・ホラー・ショー:タイムワープ・アゲイン』)、チェリー・ジョーンズ(「24 TWENTY FOUR」シリーズ)、ウィル・ロジャース(『ブリッジ・オブ・スパイ』)、ケリー・ロールバッハらが出演します。