1. Home
  2. 海外NEWS
  3. 『ワンダーウーマン2』クリステン・ウィグが宿敵チーターを演じることに

『ワンダーウーマン2』クリステン・ウィグが宿敵チーターを演じることに

『ワンダーウーマン2』クリステン・ウィグが宿敵チーターを演じることに
3

2019年11月1日に全米公開予定の『ワンダーウーマン2』で、宿敵チーター役をクリスティン・ウィグが演じることがわかりました。


1980年代の冷戦が舞台となる『ワンダーウーマン2』。
宿敵チーターの設定は、チーターの衣装を着るだけの犯罪者、男性版、半獣半人などがありますが、映画では女性考古学者バーバラ・アン・ミネルヴァが呪いによって、ワンダーウーマンに匹敵する力を得る、半獣半人バージョンではないかと思われます。

元々ワーナーや監督のパティ・ジェンキンスは、チーター役をエマ・ストーンにアプローチしていました。
最終的には『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』『ゴーストバスターズ』などコメディアンヌ出身で演技力の高いクリステン・ウィグが選ばれました。『ズーランダー2』で悪役を演じていましたが、本格的な悪役で、しかもアメコミ原作ものへの出演は今回が初となります。