Home 海外NEWS 『ワンダーウーマン』最終予告編

『ワンダーウーマン』最終予告編

『ワンダーウーマン』最終予告編
0

全米公開が6月2日(日本公開8月25日)のスーパーヒーロー初の女性主演&女性監督による『ワンダーウーマン』の最終予告編が公開されました。これまで小出しにされてきた予告編の集大成とも言える内容です。


周囲とは隔離された島で育ったアマゾン族の王女ダイアナ(ガル・ガドット)が主人公。彼女はある日海岸に不時着したアメリカ人パイロット、スティーブン・トレバー(クリス・パイン)と出会い、そこで初めて外界では第1次世界大戦が起こっていることを知ります。ダイアナは、自身が戦争を終わらせる力があると信じてパイロットと共に島を出て大戦中の世界と対峙する…というお話です。

監督は『モンスター』パティ・ジェンキンス。脚本はアラン・ハインバーグとジェフ・ジョンズ。
近年の大手アメコミ・スーパーヒーロー映画では初の女性主人公映画です。同時にパティ・ジェンキンス監督は初の女性監督となります。

これまで『ワンダーウーマン』の予告編は断片的なシーンの紹介に留まっていて、全体像が見えませんでした。今回の最終予告編ではストーリーの説明が行われています。また悪役であるドクターポイズンを演じるエレナ・アナヤも初登場しています。