Home 海外NEWS ガル・ガドット演じる『ワンダーウーマン』今年秋から撮影開始?その理由と噂

ガル・ガドット演じる『ワンダーウーマン』今年秋から撮影開始?その理由と噂

ガル・ガドット演じる『ワンダーウーマン』今年秋から撮影開始?その理由と噂
0

wonder-woman-this-fall-shoot_00『ワイルド・スピード』シリーズで人気のガル・ガドット演じる『ワンダーウーマン』は単独主演作品とは別にDCコミックススのスーパーヒーローが出る映画への出演が決定しています。単独作品の公開は2017年公開予定ですが、早くもこの秋から撮影が開始されるようです。


『ワンダーウーマン』は監督にTV出身のミシェル・マクラーレン、脚本に『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』のジェイソン・フックスというスタッフになっています。
『ワンダーウーマン』監督に「ブレイキング・バッド」ミシェル・マクラーレン

ワーナーが発表した予定では、ガル・ガドット演じるワンダーウーマンが初お披露目となる『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』が2016年3月24日、『ワンダーウーマン』が2017年6月23日、DCコミックスススーパーヒーロー大集合の『ジャスティス・リーグ Part1』が2017年11月17日に公開となっています。

単独作品の公開は2017年。それが2015年の秋から撮影開始というのはちょっと早過ぎるかもしれませんが、『ワンダーウーマン』の映画に関してある噂が立っていて、それがこのスケジュールと関係しているようなんです。

噂では『ワンダーウーマン』は3部作を計画しているとのこと。
第1部が1920年代、第2部が第2次世界大戦中、第3部が現代、とそれぞれの時代設定で活躍するワンダーウーマンを描く予定だとか。
ただ、ワーナーが正式に認めているのは今のところ1作だけです。

仮に噂が本当だとして、連作が予定されている作品の場合、近年では1つのスケジュール内で一気に撮影してしまうというのはよくあります。そう考えると早めの撮影は腑に落ちます。

さらにワンダーウーマン役のガル・ガドットが売れっ子のため、『ジャスティス・リーグ Part1&2』など、複数の作品に出るためのスケジュール調整も大変です。そのため単独主演作品を、スケジュールが抑えられた期間で今のうちに一気に撮っておこうということなのかもしれません。

いずれにせよ、『ワンダーウーマン』がキューティー映画的要素を持った作品になるか、単なるスーパーウーマンものになるか注目していきたいと思います。