Home 海外NEWS 『ワンダーウーマン』シリアス&コミカルなTVCM

『ワンダーウーマン』シリアス&コミカルなTVCM

『ワンダーウーマン』シリアス&コミカルなTVCM
0

全米公開が6月2日に迫ったガル・ガドット主演、クリス・パイン共演『ワンダーウーマン』から、2種類のTVCM、シリアスな「Power編」と、コミカルな「Together編」が公開されました。


『ワンダーウーマン』は周囲とは隔離された島で育ったアマゾン族の王女ダイアナ(ガル・ガドット)が主人公。彼女はある日海岸に不時着したアメリカ人パイロット、スティーブン・トレバー(クリス・パイン)と出会い、そこで初めて外界では第1次世界大戦が起こっていることを知ります。ダイアナは、自身が戦争を終わらせる力があると信じてパイロットと共に島を出て大戦中の世界と対峙する…というお話です。

監督は『モンスター』パティ・ジェンキンス。脚本はアラン・ハインバーグとジェフ・ジョンズ。
近年の大手アメコミ・スーパーヒーロー映画では初の女性主人公映画です。同時にパティ・ジェンキンス監督は初の女性監督となります。

今回公開されたTVCMは2種類。まずはシリアスな「Power編」
既存の予告編で見られたカットも多いのですが、戦争シーン関連で新出のカットが登場しています。

こちらはダイアナとトレバーの関係を描いたコミカルな「Together編」
主にダイアナとしての姿が中心で、新出のカットがいくつか出てきます。今回の『ワンダーウーマン』は、普通の女性としてダイアナでの振舞いとドラマがどう描かれるかが注目です。

『ワンダーウーマン』の全米公開は6月2日。日本公開は8月25日です。