Home 海外NEWS 『ワンダーウーマン』続編の時代設定が判明!

『ワンダーウーマン』続編の時代設定が判明!

『ワンダーウーマン』続編の時代設定が判明!
0

現在撮影準備中の『ワンダーウーマン』の続編『ワンダーウーマン2』。以前からその時代設定は80年代の米ソ冷戦時代を描くと言われてきましたが、今回1984年であることが判明しました。


今回、宿敵チーター役をクリステン・ウィグが演じます。さらにペドロ・パスカルも出演が決定しています。

以前から、『ワンダーウーマン2』は80年代の米ソ冷戦時代を描くと言われていました。脚本家の1人、ジェフ・ジョンズが自身のフェイスブックに以下の画像をアップしました。

これが続編の正式タイトルなのかは現時点では不明ですが、少なくとも時代設定が明らかにされたことになります。

1984年はマッキントッシュが生まれ、ロサンゼルス・オリンピックが開催され、プリンス、マドンナ、ヴァン・ヘイレンなどが後の代表作となるアルバムを発表。映画では『ターミネーター』『ゴーストバスターズ』『ビバリーヒルズ・コップ』『フットルース』など、80年代を代表する作品の数々が、そして『スーパーガール』が公開された年です。
さらにジョージ・オーウェルによる古典SF小説「1984年」があります。

『ワンダーウーマン2』の全米公開は2019年11月1日を予定しています。