Home 海外NEWS 『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder) 』にマンディ・パティンキン参加。姉役も決定か

『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder) 』にマンディ・パティンキン参加。姉役も決定か

『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder) 』にマンディ・パティンキン参加。姉役も決定か
0

『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイが主人公を演じ、母親をジュリア・ロバーツが演じる、顔に障害を持つ10歳の男の子と周囲の人々を描いた児童文学の映画化『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder)』にマンディ・パティンキンが参加します。その他キャストも続々発表になっています。


『Wonder』は、両親、姉たちと普通に暮らす、生まれつき顔に障害があるオーガストが主人公。その顔のためこれまでは自宅学習をしていましたが、10歳で初めて姉と同じ学校に通うことになります。そこでオーガストはいじめにあったり、友だちができたり、と色々なことを経験します。そんなオーガストと家族、友達たちみんなの1年間を描いたR・J・パラシオの同名児童書が原作のお話です。

ワンダー Wonder

価格¥1,650

順位3,601位

R・J・パラシオ

翻訳中井 はるの

発行ほるぷ出版

発売日15.07.18

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


監督に『ウォールフラワー』の原作・監督・脚本スティーブン・チョボスキー、脚本に『LIFE!/ライフ』『幸せのちから』のスティーブン・コンラッド。

主人公のオーガストを『ルーム』で素晴らしい演技を披露したジェイコブ・トレンブレイ、両親をジュリア・ロバーツとオーウェン・ウィルソンが演じます。
大ヒット・ミュージカル「ハミルトン」ダヴィード・ディグスが映画初出演で教師役、オーガストの幼なじみにノア・ジュップ、エレ・マッキノンら子役が出演します。

「HOMELAND」出演のベテラン、マンディ・パティンキンの役は現在不明です。

そしてティーン女優陣ではイザベラ・ヴィドヴィッチとダニエル・ローズ・ラッセルの出演が決定しています。共に15歳。
どちらかが主人公の姉役だと思われますが、イメージ的にイザベラ・ヴィドヴィッチでしょうか?ティーン女優陣の配役に関する情報もまだありません。
wonder-mandy-patinkin_01イザベラ・ヴィドヴィッチ/ダニエル・ローズ・ラッセル
全米公開日は2017年4月7日です。制作は今週からスタートしています。