Home 海外NEWS アナ・ケンドリック&ケイト・ハドソン共演「Wish I Was Here」

アナ・ケンドリック&ケイト・ハドソン共演「Wish I Was Here」

アナ・ケンドリック&ケイト・ハドソン共演「Wish I Was Here」
0

130524Wish_I_Was_Here『オズ はじまりの戦い』に出演してた俳優のザック・ブラフが企画し、キックスターターで募集したところ現在目標額(200万ドル)以上が集まり成立しそうな『Wish I Was Here』に、ケイト・ハドソンと『Pitch Perfect』で一躍スターとなったアナ・ケンドリックが出演するようです。


『Wish I Was Here』はザック・ブラフ自身が主演を務める、2人の子どもを抱えた売れない役者の男性の成長物語になるようです。
主人公は子供の頃からスペースファンタジーの主人公に憧れている設定で、SF的イメージシーンも描かれます。

ケイト・ハドソンは2人の子どもを抱えた主人公の妻を、アナ・ケンドリックは主人公のオタクな弟が惚れてる、コスプレ好きの女の子を演じる予定です。
主人公が夢見るSF世界、オタク系キャラということで、アメリカ最大のファンイベント、今やスターも勢揃いで大作映画の宣伝の場と化してるコミコンでの撮影を計画しているようですね。

他にマンディ・パティンキン、ジョシュ・ギャッド、ジム・パーソンズ、ドナルド・フェイソンなどが出演予定です。

ジム・パーソンズ、ドナルド・フェイソンの両名はキックスターターの告知ビデオに出演しています。このビデオ自体がちょっとした短編コメディになってて面白いです。