Home 海外NEWS ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ出演、珍しいミュージカルを題材にしたミュージカル映画企画

ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ出演、珍しいミュージカルを題材にしたミュージカル映画企画

ウィル・ファレル&クリステン・ウィグ出演、珍しいミュージカルを題材にしたミュージカル映画企画
0

1950年代から80年代までアメリカの企業で社内向けに行われてきた「インダストリアル・ミュージカル」を題材にしたミュージカル映画が企画されています。ウィル・ファレルとクリステン・ウィグが出演するようです。


1950年代から1980年代にかけて、アメリカの大手企業ではセールスマンたちを集めて士気を高めるために「インダストリアル・ミュージカル」なるミュージカル公演が行われていました。社内向けなので一般公開されないものでしたが、そこで歌われてきた貴重な歌などを収集し紹介した本が、スティーブ・ヤングとスポルト・マーフィー著の「Everything Is Coming Up Profits: The Golden Age Of Industrial Musicals」です。珍しいジャンルのミュージカルを紹介すると共に、そこで扱われたミュージカルの題材によってアメリカの経済や文化の歴史もたどるものになっています。

Everything's Coming Up Profits: The Golden Age of Industrial Musicals 洋書

価格¥4,699

順位1,238,965位

Young, Steve, Murphy, Sport

発行Blast Books

発売日13.10.15

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


その公式サイトです。こちらでいくつかの音源が聞けます。
The Industrial Musicals Live Show — click here for information! With eye-popping visuals, excerpts from confounding and hilarious lyrics, and witty commentary by Steve Young and Sport Murphy,...

これを『グリース ライブ!』『ラ・ラ・ランド』と今年話題のミュージカル映画をプロデュースしてきたマイク・プラットが、スティーブン・スピルバーグのアンブリン・エンタテインメント&ユニバーサル・ピクチャーズが映画化を企画しています。

音楽を『フォーエバー・フレンズ』『天使にラブソングを』『ヘアスプレー』など数々のミュージカル&キューティー映画を手がけていきたマーク・シャイマン&スコット・ウィットマンが担当。

そしてウィル・ファレルとクリステン・ウィグが今回キャスティングされました。この2人はこれまで何度も共演していますが、今回はミュージカルでの共演になりそうです。監督、脚本はまだ発表されていません。どういうスタッフに決まるか楽しみです。