Home 海外NEWS 1770kmを歩いた女性の話『Wild』リース・ウィザースプーン撮影開始!

1770kmを歩いた女性の話『Wild』リース・ウィザースプーン撮影開始!

1770kmを歩いた女性の話『Wild』リース・ウィザースプーン撮影開始!
0

以前cueで映画化の発表をお伝えした、シェリル・ストレイドが26歳の時、母の死、離婚などどん底の人生をやり直すためにパシフィック・クレスト・トレイルを1700km歩いた時の自叙伝を映画化した、リース・ウィザースプーン主演『Wild』の撮影が開始されました。リースが自分のツイッターで最初のショットの写真をアップしています。


パシフィック・クレスト・トレイルは、メキシコからカナダまで続く南北を横断するアメリカ3大長距離自然歩道のひとつです。全て歩くと6000kmにも達します。
それを歩ききろうと挑戦をする人たちがいるようです。登山のようなものですね。
1770kmを歩いた女性の話『Wild』リース・ウィザースプーンで映画化
wild-reese-firstshot_01
リースは撮影準備の様子を含めて、チョコチョコ写真をツイッターにアップしています。最近出演者が自身のツイッターで撮影中の写真を投稿するパターン、多いですね。
wild-reese-firstshot_00

『Wild』は、以前記事を掲載したときはまだ監督が決まっていなかったのですが、最終的には『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のカナダ人監督ジャン=マルク・ヴァレになりました。ジャン=マルク・ヴァレは、マシュー・マコノヒーがHIV患者の役作りのために激ヤセしたのが話題の『Dallas Buyers Club』(日本公開2014年2月。公式サイト:https://www.finefilms.co.jp/dallas/)の監督でもあります。
他の出演者はローラ・ダーン。配給会社のFOXサーチライトは2014年中の公開を目指しています。