Home 海外NEWS ティナ・フェイ主演、女性記者から見たアフガニスタンをキューティーに描く『Whiskey Tango Foxtrot』予告編第2弾

ティナ・フェイ主演、女性記者から見たアフガニスタンをキューティーに描く『Whiskey Tango Foxtrot』予告編第2弾

ティナ・フェイ主演、女性記者から見たアフガニスタンをキューティーに描く『Whiskey Tango Foxtrot』予告編第2弾
0

whiskey-tango-foxtrot-trailer-2nd_00アフガニスタン紛争を女性ジャーナリストの視点でコミカルに描く、ティナ・フェイ、マーゴット・ロビー出演『Whiskey Tango Foxtrot』の予告編第2弾が公開されました。


『Whiskey Tango Foxtrot』は、サンドラ・ブロックにアカデミー賞とラジー賞の同時受賞をもたらした『ウルトラ I LOVE YOU!』(2009)の脚本家キム・バーカーが、ルポライター時代の2002年、アフガニスタン紛争時に現地に滞在しその様子を彼女の視線で面白おかしく綴ったエッセイ「The Taliban Shuffle: Strange Days in Afghanistan and Pakistan」が原作です。

ティナ・フェイがアフガニスタン紛争のルポライターを演じる『Whiskey Tango Foxtrot』予告編

映画のタイトル『Whiskey Tango Foxtrot』は、単語の頭文字だけで表現すると「W.T.F」。これは「What The Fuck」の単語の頭文字と同じで、意味も同じく「なんてこった!」となる映画の言葉遊びです。

ティナ・フェイ、マーゴット・ロビー、マーティン・フリーマン、クリストファー・アボット、ニコラス・ブラウン、アルフレッド・モリーナ、シェイラ・ヴァンド、スティーブ・ピーコック、ビリー・ボブ・ソーントンらが出演。
監督は『フォーカス』『ラブ・アゲイン』のグレン・フィカーラ&ジョン・レクア。脚本は「30 ROCK」ロバート・カーロック。

アフガニスタン紛争をこれまでとは異なったキューティー映画視点で描くのは面白いです。
今回の予告編第2弾では、同じ女性記者役のマーゴット・ロビーが登場しています。彼女の「あなたのボディガードと寝ていい?」など美人なのにアケスケな会話が実に楽しいですね。マーゴット・ロビー、この映画で実に美味しい役を手に入れました。彼女に注目が集まるのではないでしょうか?
『Whiskey Tango Foxtrot』の全米公開日は2016年3月4日です。