Home 海外NEWS ベン・スティラー主演映画『While We’re Young』にアマンダ・サイフリッドが参加

ベン・スティラー主演映画『While We’re Young』にアマンダ・サイフリッドが参加

ベン・スティラー主演映画『While We’re Young』にアマンダ・サイフリッドが参加
0

130524While_We_re_Young『イカとクジラ』でアカデミー脚本賞にノミネートされたノア・バームバック監督が準備しているベン・スティラー主演映画『While We’re Young』にアマンダ・サイフリッドが参加するようです。


お話は、ドキュメンタリー作家役のベン・スティラーと妻役のナオミ・ワッツが、アダム・ドライバーとアマンダ・サイフリッド演じる自由奔放な若夫婦を見て発奮するという内容のコメディ。

この企画、ノア・バームバックとベン・スティラーが長年準備してきたもので、若夫婦の夫役に、ジェームス・フランコやジェシー・アイゼンバーグが予定されていましたが、いずれもスケジュールが合わず立ち消えてしまいました。

アマンダ・サイフリッドのアンサンブル・コメディ映画の出演はロバート・デ・ニーロ、キャサリン・ハイグル、ダイアン・キートンらと共演した、2013年4月に公開されたアンサンブル・キューティー映画『The Big Wedding』に続いてとなります。

アマンダ・サイフリッドの今後ですが、まずは今週末公開予定、ティーンの女の子が小人になって森で冒険する某アリエッティより断然面白そうなCGアニメ『Epic』でヒロインの声を演じます。

70年代の有名ポルノ『ディープ・スロート』に主演したリンダ・ラブレースの半生を描いた『Lovelace』でリンダ役を演じているのが話題になりましたが、こちらはアメリカ公開の日程がまだ決まっていない様子。
以後も出演予定作品目白押しです。

劇場版が決まった『ベロニカ・マーズ』、元々このシリーズはアマンダ・サイフリッドの死の謎の究明からはじまったわけですから、ぜひスペシャルゲストで出てほしいです。