Home 海外NEWS ベン・スティーラー、ナオミ・ワッツ、アマンダ・サイフリッド、アダム・ドライバー共演『While We’re Young』大ヒットスタート

ベン・スティーラー、ナオミ・ワッツ、アマンダ・サイフリッド、アダム・ドライバー共演『While We’re Young』大ヒットスタート

ベン・スティーラー、ナオミ・ワッツ、アマンダ・サイフリッド、アダム・ドライバー共演『While We’re Young』大ヒットスタート
0

while-were-young-boxoffice-no1_00ベン・スティーラー&ナオミ・ワッツ、アマンダ・サイフリッド&アダム・ドライバーがそれぞれ夫婦を演じ、世代間ギャップを描く『While We’re Young』。『フランシス・ハ』ノア・バームバック監督の最新作が、全米で限定公開ながら大ヒットスタートです。


『While We’re Young』はナオミ・ワッツを妻に持つベン・スティーラーが中年夫婦の危機を迎えてる中、アマンダ・サイフリッドとアダム・ドライバーの今どきの若夫婦と出会い、それがきっかけで夫婦仲を見直そうとする…というお話です。

ベン・スティーラー、ナオミ・ワッツ、アマンダ・サイフリッド、アダム・ドライバー共演『While We’re Young』予告編
ノア・バームバック最新作ベン・スティーラー、ナオミ・ワッツ、アマンダ・サイフリッド、アダム・ドライバー共演『While We’re Young』の全米配給はA24が取得

現地時間3月27日から全米NYとLAの4館で公開が開始されました。
初週の週末興収は24万2千ドル、スクリーン・アベレージは6万500ドルで、これは3月中旬に同じく全米4館で公開され、週末興収16万ドル、スクリーン・アベレージ4万ドルで今年の全米限定公開映画ではNO.1となったホラー映画『It Follows』を早くも抜いて、No.1となっています。また、ノア・バームバック監督自身の作品でも過去最高の成績となっています。

『It Follows』は現在3週目で1200館に拡大公開されていて、全米興収成績で5位についています。
『While We’re Young』も4月10日から拡大公開予定です。どこまで興収を伸ばせるか注目したいと思います。

ちなみに『It Follows』、キューティー映画として紹介しようかどうしようか迷った作品です。
ティーンのヒロインが男の子とセックスしたら、その男の子に付いていた呪いを映されてしまいそれ以来幽霊を見るようになります。ヒロインは何とか呪いを解くために別の男性とセックスしようと考える…というお話です。説明次第ではコメディなんですが(笑)予告編を見てもらうとわかるように、ダークなホラーです。ただ予告編からは、さほど怖さやテーマが見えないのですが…