Home 海外NEWS ゾーイ・カザン&ダニエル・ラドクリフ共演キューティー映画が改題、全米で限定公開へ

ゾーイ・カザン&ダニエル・ラドクリフ共演キューティー映画が改題、全米で限定公開へ

ゾーイ・カザン&ダニエル・ラドクリフ共演キューティー映画が改題、全米で限定公開へ
2

what-if-us-release_00『ハリー・ポッタ』のダニエル・ラドクリフと、『ルビー・スパークス』のゾーイ・カザンが共演したカナダ産インディーズ・キューティー映画『The F Word』の全米限定公開が決まりました。それにともなってタイトルが『What If』と改題されました。


『The F Word』は去年のトロント国際映画祭で上映されていましたが、『If You’re Lucky』と改題されました。しかし全米公開を前にタイトルが最終的に『What If』となりました。

『What If』は医大を退学し落ち込んでいた男性(ダニエル・ラドクリフ)が、同棲中の彼氏がいるアニメーターの女性(ゾーイ・カザン)と出会い、恋を育んでいくお話です。
ヒロインがアニメーターという設定が面白いですね。絵描きとして見たほうがいいのかもしれません。
what-if-us-release_01
他にレイフ・スポール、アダム・ドライバー、ミーガン・パークらが出演。
監督は『パーティー・ナイトはダンステリア』のマイケル・ドース、脚本は『コンフィデンスマン/ある詐欺師の男』エラン・マスタイ。

全米公開は8月1日よりNYとLAの限定公開でスタートします。