Home 海外NEWS 10年間の記憶喪失の間に人生激変。小説「What Alice Forgot」映画化に『プラダを着た悪魔』の監督参加

10年間の記憶喪失の間に人生激変。小説「What Alice Forgot」映画化に『プラダを着た悪魔』の監督参加

10年間の記憶喪失の間に人生激変。小説「What Alice Forgot」映画化に『プラダを着た悪魔』の監督参加
1

what-alice-forgot-david-frankel_00オーストラリア出身の作家リアン・モリアーティ原作、10年間の記憶がない間に人生が激変していたヒロインを描いた小説「What Alice Forgot」の映画化企画に『プラダを着た悪魔』監督、デヴィッド・フランケルが参加することになりました。


「What Alice Forgot」は、29歳の幸せな生活を送っている女性が初めて出産しようとしているところから物語ははじまります。しかし次に彼女が目覚めたのは10年後のスポーツジムの床。彼女は10年間の記憶が消えていました。その間、彼女は離婚し3人の子を持つシングルマザーになっていて、仲良しのお姉さんとは疎遠になっていて、人生どん底です。10年間の間に何があったのか…というお話です。

What Alice Forgot: From the bestselling author of Big Little Lies, now an award winning TV series

What Alice Forgot: From the bestselling author of Big Little Lies, now an award winning TV series書籍

価格¥ 1,423

作者Liane Moriarty

発行Penguin

発売日10.05.27

カテゴリーペーパーバック

ページ数512

ISBN9780141043760

Supported by amazon Product Advertising API

What Alice Forgot

What Alice Forgot書籍

価格¥ 2,408

作者Liane Moriarty

クリエーターTamara Lovatt Smith

発行Penguin Audio

発売日14.07.03

カテゴリーCD

ページ数11

ISBN1611763967

Supported by amazon Product Advertising API


ちょっと『13 LOVE 30 サーティン・ラブ・サーティ』に近いところがありますね。『13 LOVE 30 サーティン・ラブ・サーティ』は13歳の女の子が大人になりたいと願ったら突然30歳になりますが30歳の彼女はとても嫌な女になっていた…というお話です。
[cptr]

脚本を、『ローラーガールズ・ダイアリー』『恋愛だけじゃダメかしら?』、もうすぐ全米公開のクロエ・モレッツが瀕死の重傷で生霊となり人生を見つめ直す『If I Stay』の脚本を手がけたショーナ・クロスが担当しています。

クロエ・モレッツ主演、幽体離脱した女の子が自分を見つめ直す『If I Stay』(原作邦題「ミアの選択」)予告編公開!

映画用のプロットでは、ヒロインが頭のけがで10年間記憶を失っていた間に、離婚して2人の子を持つシングルマザーになっていた…という風に改訂されています。