Home 海外NEWS 『なんちゃって家族』続編企画開発に『近距離恋愛』脚本家が参加

『なんちゃって家族』続編企画開発に『近距離恋愛』脚本家が参加

『なんちゃって家族』続編企画開発に『近距離恋愛』脚本家が参加
0

were-the-millers-sequel_00去年夏から秋にかけて全米で大ヒットを記録した、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス、エマ・ロバーツ、ウィル・ポールターの偽家族による珍道中『なんちゃって家族』。早くも続編の企画開発がはじまるようです。


企画開発の第1段階となる脚本開発に、パトリック・デンプシー&ミシェル・モナハン出演『近距離恋愛』の原案・脚本、ロバート・ダウニー・Jr&ザック・ガリフィアナキス出演『デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断』の脚本チームの1人、アダム・スズティキールが雇われました。

彼のこれまでの経歴を見ると、ストーリーのアイディアなど、初期段階のネタ出しが得意なようです。

前作は37億円の予算でアメリカ国内だけでも150億円の売り上げを記録しました。非常に効率的な映画です。
映画を観た人なら分かると思いますが、何でそんなに大ヒットしたんだ?と思うくらい、そんなにヒネリがないシンプルな笑いとストーリーです。

ウィル・ポールターが歌うTLCの「ウォーターフォールズ」や、ジェニファー・アニストンのストリッパーダンスがあそこまでの売り上げに貢献したとは思えません(笑)(どのシーンも面白いです)
were-the-millers-sequel_01
個人的には、みんなでボードに絵を書いてそれを当てるゲームをしてる時、ウィル・ポールターがマジックでただ真っ黒に汚く塗りたくってるだけの時にジェニファー・アニストンが「(ガンズ・アンド・ローゼスの)スラッシュ!」とサラッと言ってるのが受けたんですが。
were-the-millers-sequel_02
続編もメイン・キャスト再結集が絶対条件だと思いますが、基本は珍道中のロードムービーになると思うので、どれくらいスケールアップするか楽しみです。