Home 海外NEWS エレン・バースティン&ジェームズ・カーンの学園キューティー映画?『Welcome to Pine Grove!』

エレン・バースティン&ジェームズ・カーンの学園キューティー映画?『Welcome to Pine Grove!』

エレン・バースティン&ジェームズ・カーンの学園キューティー映画?『Welcome to Pine Grove!』
0

エレン・バースティンとジェームズ・カーンが共演する、老人たちのコミュニティをハイスクールに見立てて描く『Welcome to Pine Grove!』のご紹介。


未亡人のヘレン(エレン・バースティン)は、カリフォルニア、パイン・グローブの老人たちが集まって暮らしている街に引っ越してきます。老人たちによるカーストや取り巻きなどがそこはまるでハイスクールのよう。一匹狼的のヘレンはそういう関係を嫌いますが、やはり新居者のダン(ジェームズ・カーン)と出会い恋に落ち…というお話です。

クリストファー・ロイド、アン=マーグレット、エリザベス・ミッチェルらが共演。
監督は『シャーペイのファビュラス・アドベンチャー』『ガールフレンズ』のマイケル・レンベック。脚本は『パティシエ探偵ハンナ ~チョコチップクッキー殺人事件~』『シャオ夫人のお葬式大作戦!』ドナルド・マーティン。

つまり、アメリカによくある、老人たちが集まリ暮らすシニアタウンの人間関係をハイスクールの学園生活に見立てて、そこで学園モノキューティー映画的な展開をするということですね。監督、脚本家もキューティー映画が得意な布陣。これは面白そう!
撮影はこの夏からスタートします。

5月に全米公開された、読書会で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んだシニア層の恋愛を描く『Book Club』が予想外に大ヒットしたこともあり、今後続々とシニア層を題材にしたキューティー映画が登場します。ティーン向けのお話をシニア層に転換したものが多く、新たなキューティー映画のジャンルが築かれそうです。

ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェン演じる4人の60代女性たちが、読書会で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を扱ったことで巻き起こる騒動を...

ダイアン・キートン、ジャッキー・ウィーヴァー、パム・グリア、リー・パールマン、セリア・ウェストン、フィリス・サマービル…平均年齢70歳の女優たちが元チアリーダーを演じるコメディ映画『Poms』の制作がスタ...