1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ルーニー・マーラがポップ歌手を演じる『Vox Lux』にジュード・ロウが出演

ルーニー・マーラがポップ歌手を演じる『Vox Lux』にジュード・ロウが出演

ルーニー・マーラがポップ歌手を演じる『Vox Lux』にジュード・ロウが出演
0

ルーニー・マーラが20世紀〜21世紀にわたる人気ポップ歌手を演じるブラディ・コーベット監督の『Vox Lux』にジュード・ロウが出演することがわかりました。


『Vox Lux』はセレステ(ルーニー・マーラ)という人気ポップ歌手の視点で1999年から15年間の栄光の日々を追うお話です。
監督は若手俳優としても活躍する『シークレット・オブ・モンスター』のブラディ・コーベット。
劇中のオリジナル曲はシーアが手がけます。
撮影はコダックの全面協力のもと、65mmフィルムを使って行われます。高密度な映像で描かれるコンサートシーンなどが期待できます。

ルーニー・マーラが、ブラディ・コーベット監督の新作『Vox Lux』で主役のポップ歌手を演じることがわかりました。サントラにはシーアが参加。なんと65mmフィルムで撮影されます。『Vox Lux』はセレステ(ルーニー・マーラ)という人気ポップ歌手の1999年から15年間の栄光の日々を追うお話で、彼女の視点で21世紀の文化が語られる内容になるそうです。監督は若手俳優としても活躍するブラディ・コーベット。彼はまだ28歳ですが、初監督作品『シークレット・オブ・モンスター』(11月日本公開)で2015年ベネチア国際映画祭のオリゾンテ...

ジュード・ロウはセレステのマネージャーを演じる予定です。