Home 海外NEWS ヘイリー・スタインフェルド、『ブリジット・ジョーンズの日記』監督の新作『Voicemails For Isabelle』でヒロインを演じることに

ヘイリー・スタインフェルド、『ブリジット・ジョーンズの日記』監督の新作『Voicemails For Isabelle』でヒロインを演じることに

ヘイリー・スタインフェルド、『ブリジット・ジョーンズの日記』監督の新作『Voicemails For Isabelle』でヒロインを演じることに
0

ヘイリー・スタインフェルドが、『ブリジット・ジョーンズ』シリーズのシャロン・マグアイア監督の最新作『Voicemails For Isabelle』でヒロインを演じます。


詳細はまだ不明ですが、ロサンゼルスを舞台にヒロインがSNS(ボイスメール)を使って相手を見つけて恋を実らせようとする、21世紀版『ユー・ガット・メール』のようなキューティー映画になるようです。

監督は『ブリジット・ジョーンズの日記』1作目と3作目『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のシャロン・マグアイア。脚本は『ブラッディ・リベンジ』リーア・マケンドリック。
ソニーによって企画が進められます。

シャロン・マグアイアはキューティー映画の名手です。彼女の演出でこれまで青春映画の主人公が多かったヘイリー・スタインフェルドが、どのようにキューティー映画のヒロインを演じるか楽しみな企画です。