Home 海外NEWS ヴィクトリア・ジャスティス、FOX系TV局と契約

ヴィクトリア・ジャスティス、FOX系TV局と契約

ヴィクトリア・ジャスティス、FOX系TV局と契約
0

victoria-justice-fox_00TVドラマ「ビクトリアス」の主演などでティーンに人気のヴィクトリア・ジャスティスがFOX系TV局と契約を結びました。今後ヴィクトリアはFOX系のドラマなどで活躍することになります。


ヴィクトリア・ジャスティスはこれまで「ビクトリアス」や映画『そんなガキなら捨てちゃえば』など、ずっとユニバーサル・MTV系のニコロデオン製作の作品で主演を務めてきました。最新の主演作であるサスペンスドラマ「Eye Candy」もMTV製作です。

一方で最近はインディペンデント系の映画にも出演。活躍の幅を広げていました。そして彼女の新作主演映画『Naomi and Ely’s No Kiss List』、『The Outskirts』は共に20世紀FOXが配給します。
今考えると、この時すでに彼女とFOXの関係が何かしら出来上がっていたのですね。

ヴィクトリア・ジャスティス、新作キューティー映画で「ビクトリアス」ベック役アヴァン・ジョーギアと共演!

独占!【OUTFEST 2015】ヴィクトリア・ジャスティス主演キューティー映画『Naomi and Ely’s No Kiss List』プレミア上映を観る

今回の契約でヴィクトリア・ジャスティスは主演作だけでなく、FOX、20世紀フォックステレビジョンの制作している人気ドラマにゲスト出演することも出来ます。今だとヒップホップ業界を扱った大人気ドラマ「Empire 成功の代償」でしょうか?彼女は歌も歌えますから出演の可能性は大いにあります。

歌という面では、FOXでは10980年公開のジョン・トラボルタ&デブラ・ウィンガーが共演した『アーバン・カウボーイ』のリメイク版TVドラマを準備中ですが、こちらへの出演も可能性が高いです。

というのが、この映画はロデオを中心とした恋愛ドラマですが、同時にカントリー・ミュージックを主体にしたダンス映画として見ることも出来ます。後にこの映画はミュージカルになりブロードウェイで上演されています。

カントリー・ミュージックは今やソフトロックとして若手女性歌手が活躍するジャンルです。ヴィクトリアのカントリー・アルバムの可能性もなきにしもあらずですね。

とにかく、今後のヴィクトリア・ジャスティスの活躍が楽しみです。