Home 海外NEWS 『ヴァンパイア・アカデミー』全米公開スタート!週末興行成績は?!

『ヴァンパイア・アカデミー』全米公開スタート!週末興行成績は?!

『ヴァンパイア・アカデミー』全米公開スタート!週末興行成績は?!
0

vampire-academy-start_00
キューティー映画の稼ぎ時、ヴァレンタインデー・シーズン到来です。先週末7日より全米で人気YA小説原作『ヴァンパイア・アカデミー』の公開が始まりました。当初公開日は2月14日に設定されていたのですが、直前になり1週間繰り上がっての公開となりました。


『ヴァンパイア アカデミー』は、人間とヴァンパイアのハーフでボディーガードの女の子とヴァンパイアの王位継承者の女の子の友情物語。王位継承者を守るためヴァンパイアだけの学園に潜伏したはずが、安全なはずの学園内で彼女を狙う事件が起こり…という内容。
原作のYA小説は日本では現在2巻まで、海外では6巻まで出ていて、35カ国でシリーズ総発行部数800万部という人気シリーズです。

ヴァンパイア アカデミー 1 (ソフトバンク文庫NV)

価格¥909

順位822,064位

リシェル・ミード

イラスト山本 のり

翻訳中村 有以

発行ソフトバンククリエイティブ

発売日09.12.17

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

ヴァンパイア アカデミー 2 (ソフトバンク文庫NV)

価格¥456

順位994,804位

リシェル・ミード

イラスト山本 のり

翻訳中村 有以

発行ソフトバンククリエイティブ

発売日10.02.17

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


監督は『フォーチュン・クッキー』『ミーン・ガールズ』『恋人はゴースト』など、キューティー映画が得意なマーク・ウォーターズ。

ヒロインを演じるのが映画監督ハワード・ドゥイッチと女優リー・トンプソンの娘、ゾーイ・ドゥイッチ。他にルーシー・フライ、ダニラ・コツロブスキ、オルガ・キュリレンコらフレッシュな顔ぶれが出演しています。
vampire-academy-start_01
さて、初動の週末興収成績ですが、2676館で上映され、興収は400万ドル。7位スタートでした。残念ながら映画興行的には失敗です。
去年同時期に同規模で公開されたやはりファンタジー系YA小説が原作の『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』が6位スタートでしたが、それでも760万ドル稼いでいました。
『ヴァンパイア・アカデミー』は1位の『レゴ・ムービー』が大ヒットスタートしたせいで、その割をくらい興収をゴッソリ持って行かれた形です。

今後はVODやソフト化でどれだけ支持を集められるかがポイントとなります(この手の映画はそちらの方が成績が良かったりします)

『トワイライト』の後釜を狙った、YA小説の中でもヴァンパイアやモンスターなどを扱ったパラノーマル系は去年から多数公開されましたが、いずれも興行的に失敗に終わっています。しかも徐々に興収が落ちています。もうこのジャンルの映画は今後難しいでしょうね。
すでにYA小説原作の映画は、大ヒット中の『ハンガーゲーム』のようなディストピア系に移行していますが、やはりこちらも今後厳しいと予想します。

海外のYA小説自体が日本のラノベ同様、固定ファンを確保し一定数が確実に売れる市場になったものの、お話としては些細な設定をこねくり回したものばかりになりキャラクターや物語に魅力が薄れ、新規のユーザーを掴めなくなっている状況です。これでは映画化してもヒットは望めません。
今後は物語の斬新さか、演じる役者のスター性で、再びファンタジーYA小説の映画が活気づくことを期待したいと思います。

しかしキューティー映画として見た場合、批評家の評価や興行成績は関係ないですから(キューティー映画は見た人自身の評価が全てです!ラジー賞は名誉の賞です!)、とにかく現時点では日本公開は未定なので、まずは日本で見れるようになることを期待したいです。個人的には凄く面白そうなので楽しみです。