Home 海外NEWS アン・ライス原作「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズをユニバーサルが映画化

アン・ライス原作「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズをユニバーサルが映画化

アン・ライス原作「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズをユニバーサルが映画化
1

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』の原作シリーズとして有名な「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズの映画化企画がスタートしました。すでに映画化されたものもリブートされそうです。


女流作家アン・ライスが1976年に書いた原作を1994年に映画化した『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』は、トム・クルーズ、ブラッド・ピット、クリスチャン・スレイター、アントニオ・バンデラス、キルステン・ダンストなど有名スターが出演し、18世紀から現代まで生き続けるヴァンパイアへのインタビューという形式で、過去に起こったこと、関係した他のヴァンパイアたち、その関係などヴァンパイアの世界を耽美的な描き大ヒットしました。
中でもトム・クルーズが演じたレスタトというヴァンパイア・キャラクターはその後のシリーズの主役となっています。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [Blu-ray] DVD

価格¥1,000

順位2,629位

出演トム・クルーズ, ブラッド・ピット, アントニオ・バンデラス, ほか

監督ニール・ジョーダン

プロデュースデイヴィッド・ゲフィン, スティーヴン・ウーリー

発行ワーナー・ホーム・ビデオ

発売日10.04.21

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [DVD] DVD

価格¥945

順位11,475位

出演トム・クルーズ, ブラッド・ピット, アントニオ・バンデラス, ほか

監督ニール・ジョーダン

発行ワーナーホームビデオ

発売日10.04.21

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


2002年公開の続編『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』にはアリーヤが出演。彼女の数少ない映画出演作の中では代表的な作品です。

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア [Blu-ray] DVD

価格¥1,000

順位41,670位

出演スチュアート・タウンゼント, アリーヤ, マーガリート・モロー, ほか

監督マイケル・ライマー

発行ワーナーホームビデオ

発売日12.09.05

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア (字幕版) Prime Video

価格¥299

順位16,589位

出演スチュアート・タウンゼント, アリーヤ, マーガリート・モロー, ほか

監督マイケル・ライマー

プロデュースジョージ・サラレギー

発売日13.11.26

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

この2作はアン・ライスが今も書き続けている「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズの中の2作の映画化です。
美形ヴァンパイア、耽美的で同性愛っぽい見せ方など、のちの『トワイライト』などのパラノーマル・ロマンスの先駆的作品です。
シリーズは未だ続いていて、今年アメリカでは新刊が出ました。

「ヴァンパイア・クロニクルズ」の作品リストです。日本で翻訳されているものは邦題も併記しておきます。
Interview With The Vampire (1976)「夜明けのヴァンパイア」
The Vampire Lestat (1985)「ヴァンパイア・レスタト」
The Queen of the Damned (1988)「呪われし者の女王」
The Tale of the Body Thief (1992)「肉体泥棒の罠」
Memnoch the Devil (1995)「悪魔メムノック」
The Vampire Armand (1998)「美青年アルマンの遍歴」
Merrick (2000)
Blood and Gold (2001)
Blackwood Farm (2002)
Blood Canticle (2003)
Prince Lestat (2014)

このシリーズをユニバーサル系の企画・製作会社イマジン・エンターテインメントが映画化します。

元々『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の製作はワーナー系のゲフィン・ピクチャーズでした。なので世界配給はワーナーが行っていましたし、『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』はワーナーで企画・製作されています。
後にユニバーサルがゲフィンを買収しています。

ユニバーサルは来年2月に、『トワイライト』から派生した世界観で描く超話題作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の公開が控えています。これを機に女性向けのアダルトな雰囲気の映画…女流作家が描く耽美的で性的な匂いがプンプンする内容…の客層を掴んでいきたいの考えた時、ユニバーサルが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の大元ともいえる「ヴァンパイア・クロニクルズ」に目をつけたのは、マーケティング的にも実に理にかなっていると思います。

「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズを映像化するということで、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』もリブートされると考えられますし、シリーズを映像化するということで、今ならTVシリーズという選択肢もあると思います。
いずれにせよ、どのように具体化されていくか楽しみです。