Home 海外NEWS 「アグリー・ベティ」オリジナルメンバーが集合。新作で復活?ツイッターで署名運動中

「アグリー・ベティ」オリジナルメンバーが集合。新作で復活?ツイッターで署名運動中

「アグリー・ベティ」オリジナルメンバーが集合。新作で復活?ツイッターで署名運動中
0

6月9日から12日までテキサス州オースティンで開催されていたTVドラマのイベント「ATX Television Festival」に「アグリー・ベティ」のオリジナル・メンバーが再集結しました。そこでアメリカ・フェレーラから「アグリー・ベティ」の新作で復活する話が出ました。


米ABCで2006年から全4シーズンで作られた、華やかなファッション誌の編集部で働くことになったダサいベティががんばる姿を描いた「アグリー・ベティ」。日本でも『プラダを着た悪魔』の大ヒット後にNHKで放送されたこともあり、話題になりました。
(シーズン2の1話は、シーズン1を全話見てから見るととても感動的で衝撃的です。大傑作です。)

「ATX Television Festival」には集まったオリジナル・メンバーは、写真の並び順に紹介すると、
ヴァネッサ・ウィリアムズ(ウィルミナ役)、アナ・オルティス(ベティの姉ヒルダ役)、アシュレー・ジェンセン(クリスティーナ役)、シルヴィオ・ホータ(企画/製作総指揮)、マイケル・ユーリー(マーク役)、アメリカ・フェレーラ(ベティ役)、レベッカ・ローミン(アレクシス役)、ジュディス・ライト(クレア役)、マーク・インデリカート(ヒルダの息子ジャスティン役)、エリック・メビウス(ダニエル役)、トニー・プラナ(ベティのお父さん役)。
マークと名コンビの受付嬢アマンダ役のベッキー・ニュートンがいないのが残念です。

アメリカ・フェレーラは「Huluが2時間スペシャルで「アグリー・ベティ」の復活新作を制作してくれると思うわ!」と話したのですが、これは最近「フルハウス」「ギルモア・ガールズ」など人気ドラマがNetflixで復活しているのを受けてのジョークでした。

しかし半分本気のようで、ツイッターでハッシュタグ「#hulubringbackuglybetty」を付けて、復活をアピールするようお願いしています。
ぜひ、日本からも「アグリー・ベティ」復活をアピールしましょう!