Home 海外NEWS アリシア・ヴィキャンデル&デイン・デハーン共演『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』全米公開日が突如2017年に

アリシア・ヴィキャンデル&デイン・デハーン共演『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』全米公開日が突如2017年に

アリシア・ヴィキャンデル&デイン・デハーン共演『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』全米公開日が突如2017年に
0

アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン共演、17世紀のオランダを舞台にしたロマンス小説が原作の『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』が、全米公開が予定されていた7月15日を目前にして、急遽公開日が2017年2月24日に変更されました。


『Tulip Fever』は『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の原作者、デボラ モガーの同名小説が原作。日本でも「チューリップ熱」という邦題で出版されています。

チューリップ熱

価格¥2,420

順位78,737位

デボラ モガー

原著Moggach,Deborah

翻訳光子, 立石

発行白水社

発売日01.06.01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


17世紀のオランダ、アムステルダムを舞台に、金持ちの商人(クリストフ・ヴァルツ)と結婚した若い女性(アリシア・ヴィキャンデル)が、不倫相手の貧乏画家(デイン・デハーン)と一緒に逃げるため、当時流行していたチューリップ投機を利用しようとする…というお話です。

ジュディ・デンチ、マシュー・モリソン、クレシダ・ボナス、ジャック・オコンネル、ホリデイ・グレインジャー、ザック・ガリフィアナキスらが共演。監督は『ブーリン家の姉妹』『マンデラ 自由への長い道』ジャスティン・チャドウィック、脚本は『恋に落ちたシェイクスピア』トム・ストッパード。予告編も公開されており、全米公開日は7月15日でアナウンスされていました。

アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン共演、17世紀のオランダを舞台にしたロマンス小説が原作の『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』の予告編が公開されました。『Tulip Fever』は『マリーゴール...

しかし公開日の1週間前になっても、配給のワインスタイン・カンパニーは何のプロモーションも行わず、突然公開日の再設定を発表しました。

ワインスタイン・カンパニーは事前マーケティングの評価が良くないと映画の公開を延期し、そのまま塩漬けしてしまいます。
元々本作はアリシア・ヴィキャンデルがアカデミー賞を受賞する前の2014年に完成していました。そこから公開が引き伸ばされてきた経緯があります。

一方でワインスタイン・カンパニーが資金難に陥っているという噂も出ています。そのため他の配給作品に宣伝広告費を絞ったため、今回公開を延期にされたという見方も出ています。確かにここ数年、配給作品の塩漬けが増えている印象です。
今年1月に日本公開が急遽取りやめになった、エル・ファニングがトランスジェンダーを演じた『アバウト・レイ 16歳の決断』もワインスタイン・カンパニーでした。