Home 海外NEWS 「トムとジェリー」実写映画化にクロエ・グレース・モレッツ出演

「トムとジェリー」実写映画化にクロエ・グレース・モレッツ出演

「トムとジェリー」実写映画化にクロエ・グレース・モレッツ出演
0

ワーナーが進めている「トムとジェリー」の実写映画化企画で、クロエ・グレース・モレッツが女優として出演するようです。


豪華結婚式が予定されている高級ホテルの新人従業員ケイラ(クロエ・グレース・モレッツ)は、ホテルにいるジェリーを追い払うことを命じられます。そこでケイラは路地裏で見つけたトムにジェリー退治をさせようとする…
というのが、現状でのプロットです。

「実写化」と書きましたが、トムとジェリーはこれまで通りアニメーションで描かれます。映画の世界は実写ということなのでアニメーションと実写を合成させた『ロジャー・ラビット』と同様のビジュルになると思われます。

監督を『ベガス流 ヴァージンロードへの道』『魔法の恋愛書』ティム・ストーリーが務める予定です。
脚本開発にはケイティ・シルバーマン(『ロマンティックじゃない?』)、ケヴィン・コステロ(『ブリグズビー・ベア』)、エイプリル・プロッサーの3人が関わっていますが、まだ正式な脚本クレジットには至っていないようです。

10年ほど前にも「トムとジェリー」の映画化が企画されていました。その時はシカゴで迷子になったトムとジェリーが帰るために協力せざるを得なくなる…という、今のトムとジェリーの関係に至る前のお話が想定されていました。しかしこのプロットは早々に没となっています。

今回のプロットから、トムとジェリーらしいシチュエーションが用意されていることがわかります。今後の進捗状況が楽しみです。