Home 海外NEWS Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』続編、新たな監督で制作

Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』続編、新たな監督で制作

Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』続編、新たな監督で制作
0

ラナ・コンドル主演、Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』の続編の監督が決定しました。前作の撮影監督だったマイケル・フィモナリです。


2018年8月にNetflixにて配信された『好きだった君へのラブレター』は、Netflixオリジナル作品でも最上位クラスの視聴数を獲得し、早々に続編制作が決定していました。

ラナ・コンドル主演、Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』の続編制作決定の発表が、ラナ・コンドルとノア・センティネオ出演の短編映像で行われました。続編への期待が膨らむ内容になっていま...

脚本は前作に引き続きソフィア・アルバレスが担当。原作の2巻「P.S. I Still Love You」に相当するお話になると思われます(映画では2巻のエピソードの一部も使われていましたが)。

P.S. I Still Love You (To All the Boys I've Loved Before Book 2) (English Edition)

P.S. I Still Love You (To All the Boys I've Loved Before Book 2) (English Edition)電子書籍

作者Jenny Han

発行Simon & Schuster Books for Young Readers

発売日15.05.26

カテゴリーKindle版

ページ数353

Supported by amazon Product Advertising API


前作を監督したスーザン・ジョンソン(『マイ・プレシャス・リスト』)はスケジュールが合わず監督を降板。今回は製作総指揮での参加となります。
新たな監督となったマイケル・フィモナリは前作の他、『ビフォア・アイ・フォール』『台北の朝、僕は恋をする』などの撮影監督を歴任しています。本作が初監督作品となります。

また、前作に引き続き、妹役のアナ・キャスカート、姉役のジャネル・パリッシュ、お父さん役のジョン・コーベットの出演も決定しています。