1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ラナ・コンドル、ノア・センティネオ出演『好きだった君へのラブレター』続編決定のお知らせ映像

ラナ・コンドル、ノア・センティネオ出演『好きだった君へのラブレター』続編決定のお知らせ映像

ラナ・コンドル、ノア・センティネオ出演『好きだった君へのラブレター』続編決定のお知らせ映像
0

ラナ・コンドル主演、Netflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』の続編制作決定の発表が、ラナ・コンドルとノア・センティネオ出演の短編映像で行われました。続編への期待が膨らむ内容になっています。


Netflix映画としては大成功となった『好きだった君へのラブレター』の続編の制作はすでに決定されていましたが、一般向けにお知らせされたのは今回が初です。

Netflixで8月に配信されて好評だったベトナム出身ラナ・コンドルがヒロインを好演したキューティー映画『好きだった君へのラブレター』の続編の制作が決定したようです。ララ(ラナ・コンドル)は、いつも男の子を好きになるたびにこっそりラブレターを書いていました。しかしそのラブレターはいつも彼女の部屋の箱の中。届けられることなく妄想で終わり、彼女の恋の熱も冷めていく…の繰り返しでした。しかしある日ラブレターたちがそれぞれの相手に届いてしまい…というキューティー映画です。好きだった君へのラブレター | Netflix (...

ベトナム出身ラナ・コンドル主演のNetflixキューティー映画『好きだった君へのラブレター』の続編『To All The Boys I’ve Loved Before 2』の製作が正式に決定されました。パラマウント・ピクチャーズとNetflixが新たに立ち上げる共同事業第1弾の作品となります。2018年8月にNetflixにて配信された『好きだった君へのラブレター』は、Netflixオリジナル作品でも最上位クラスの視聴数を獲得しました。続編の製作も先日決定が伝えられていましたが、まだ憶測の域を出ていませんでした。今回は正式なものです。『好きだった君へのラブレタ...

脚本は前作に引き続きソフィア・アルバレスが担当しますが、監督は前作を監督したスーザン・ジョンソンの名前がなく現時点では未定です。

短編映像は、ベッドの上でクリスマスプレゼントのリストを考える、ヒロイン、ララ(ラナ・コンドル)。そこにピーター(ノア・センティネオ)から電話が。
クリスマスに見る映画で、ララは「ホラー映画はイヤ!」ピーターは『クリスマス・プリンス』『クリスマス・プリンス:ロイヤルウェディング』を推して2人は合意。(ちゃっかりNetflix映画を宣伝)
そして…
ララによって。続編の制作発表が。興奮する2人!
そのときララに別の電話が割り込みます。その電話で話を聞いたララの口から出た名前は、子供の頃の疑似国連会議で出会ってラブレターを書いたジョン・アンブローズ。映画のラストに登場した時はジョーダン・バーチェットが演じていましたが、今回の続編では重要なキャラクターになるので別の有名俳優に変わるようです。
その有名俳優が誰なのか?それを煽って短編映像は終わります。