Home 海外NEWS アフガニスタン紛争時をコミカルな視点で描くティナ・フェイ主演作、未タイトルのまま全米公開日決定

アフガニスタン紛争時をコミカルな視点で描くティナ・フェイ主演作、未タイトルのまま全米公開日決定

アフガニスタン紛争時をコミカルな視点で描くティナ・フェイ主演作、未タイトルのまま全米公開日決定
0

tina-fey-taliban-shuffle-release-day_002002年アフガニスタン紛争時にアフガニスタンを訪れた女性ジャーナリストのエッセイ「The Taliban Shuffle: Strange Days in Afghanistan and Pakistan」をブラック・コメディとしてティナ・フェイ主演で映画化した作品が、未タイトルのまま公開日だけ設定されました。


サンドラ・ブロックにアカデミー賞とラジー賞の同時受賞をもたらした『ウルトラ I LOVE YOU!』の脚本家キム・バーカーが、2002年ジャーナリスト時代にアフガニスタン、パキスタンを訪れ、以後2009年まで滞在していた時のことを綴ったエッセイ「The Taliban Shuffle: Strange Days in Afghanistan and Pakistan」


これを原作に、ティナ・フェイが主演兼製作でブラックコメディとして映画化しました。タイトルは『Taliban Shuffle』とも『Fun House』とも言われていましたが、現時点ではまだ正式タイトルは公表されていません。

ティナ・フェイのほかにマーゴット・ロビー、マーティン・フリーマン、ニコラス・ブラウン、クリストファー・アボットらが出演。
監督は『フォーカス』『ラブ・アゲイン』のグレン・フィカーラ&ジョン・レクア。脚本は「30 ROCK」ロバート・カーロック。撮影は今年の2月から行われていてすでに終了しています。

配給のパラマウントにより、全米公開日は2016年3月4日に設定されました。

ティナ・フェイは「30 ROCK」の中で911のブラックジョークを見事にやってのけています。今回は元々原作のエッセイがユーモアたっぷりに綴られているそうなので、ティナ・フェイらしい、ブラック・ジョークたっぷりの楽しい映画になりそうです。