Home 海外NEWS エイサ・バターフィールド&ソフィー・ターナー共演、タイムトラベル映画『Time Freak』

エイサ・バターフィールド&ソフィー・ターナー共演、タイムトラベル映画『Time Freak』

エイサ・バターフィールド&ソフィー・ターナー共演、タイムトラベル映画『Time Freak』
0

エイサ・バターフィールド(『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』『僕と世界の方程式』)とソフィー・ターナー(『ゲーム・オブ・スローンズ』『ベアリー・リーサル』)が共演する、コミカルなタイムマシーン映画『Time Freak』をご紹介。


物理学を専攻する秀才学生のスティルマン(エイサ・バターフィールド)は振られた彼女(ソフィー・ターナー)を取り戻すため、タイムマシーンを作って、関係修復しようとします。しかし神経質な性格なため、過去に戻っていちいち細かいところまで修復するため、なかなかうまくいかない…というお話です。

他に、スカイラー・ギソンド、ウィル・ペルツ、オーブリー・レイノルズ、ジリアン・ジョイらが共演。

監督・脚本はアンドリュー・ボウラー。本作は彼が作った同名の、夢をかなえるためにタイムマシーンを作ったはずが、細かいところでなかなか過去が上手く修正できず、何度も同じことを繰り返してしまう…という短編がもとになっています。その短編は2012年にアカデミー短編映画賞にノミネートされました。

こちらがその短編映画の予告編です。

そして、こちらはアカデミー賞ノミネートをサイトで確認するアンドリュー・ボウラーと奥さんでプロデューサーのジジ・コージーの映像です。

アンドリュー・ボウラーはSF好きで、ジジ・コージーは非SF系のドラマ好きだそうで、それが作品作りで上手く作用しているようです。今回、ジジ・コージーは製作総指揮で参加しています。

エイサ・バターフィールドは『僕と世界の方程式』で自閉症で数学の天才の主人公を演じていますし、『エンダーのゲーム』『キミとボクの距離(原題:The Space Between Us)』などナイーブな役が得意です。

イギリスで母と2人暮らしの自閉症の主人公は数学が得意。その才能を見出した教師によって、彼は数学オリンピックチームに入り才能を開花させる。そして大会の開催地である台湾を訪れるが、そこで主人公は中国人の...

ガードナー・エリオットとブリット・ロバートソンが共演する、人類初、火星で生まれた子供である主人公の少年が地球へやってきて、チャットで知り合った女の子と一緒に父親探しをする青春映画『The Space Between...

QCエンタテインメントが製作。ここは最近、人種差別ネタの低予算ホラー・サスペンス『Get Out』を大ヒットさせています。
作品はすでに撮影を開始しており、カンヌでは配給権が販売される予定です。