Home 海外NEWS ゾーラ・バーチ、キューティー映画初主演作『The Competition』

ゾーラ・バーチ、キューティー映画初主演作『The Competition』

ゾーラ・バーチ、キューティー映画初主演作『The Competition』
0

シリアスかちょっと変わった作風の作品への出演が多かったゾーラ・バーチ(『アメリカン・ビューティー』『ゴーストワールド』)が初めてコミカルなキューティー映画『The Competition』で主演を務めます。


『The Competition』は、女性たちの恋愛などを励ますことで人気のブロガーがヒロイン。彼女は自分が傷つかないため、男性と付き合っても6ヶ月以内には別れるのを信条としていました。しかしその信条を揺るがす弁護士と出会い恋したことで彼女は変わっていく…というお話です。

監督はハーヴェイ・ローリー。彼は数多くの低予算のインディペンデント系で監督とプロデューサーをしています。
共演者にティファニー・ファロン。

子役からキャリアのあるゾーラ・バーチは17歳の時に出演した1999年の『アメリカン・ビューティー』、その2年後の2001年、スカーレット・ヨハンソンと共演した『ゴーストワールド』で若手女優として注目されたのですが、その後存在感はあったものの今ひとつブレイクしない状況が続いていました。そんな長いキャリアの彼女は意外にもこれまでキューティー映画に出演したことがありません。本作が彼女にとって初のキューティー映画となります。しかも主役。興味深いです。

撮影は今週からスタートします。