Home 海外NEWS 感動的!!『グレイテスト・ショーマン』カーラ・セトルが歌う「This Is Me」リハーサル映像

感動的!!『グレイテスト・ショーマン』カーラ・セトルが歌う「This Is Me」リハーサル映像

感動的!!『グレイテスト・ショーマン』カーラ・セトルが歌う「This Is Me」リハーサル映像
0

全米でジワジワとヒットしてきているミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のテーマ曲ともいえる、「This Is Me」、そしてそれを歌うカーラ・セトルに注目が集まっています。


『グレイテスト・ショーマン』は現在のサーカスの基礎を作り、サーカス、動物園、フリークス、蝋人形館などをセットにした巡業「地上最大のショウ」を行っていた1800年代のアメリカ興行師P・T・バーナムの半生記です。

ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・エフロン、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ポール・スパークスらが出演します。
監督はCMディレクター出身で初の長編監督となるマイケル・グレーシー。音楽は『ラ・ラ・ランド』のベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。

『グレイテスト・ショーマン』の「This Is Me」は予告編でも使われているテーマ曲ともいえる曲です。歌うは、”髭女”レッティ・ルッツを演じるミュージカル女優カーラ・セトル。

ちなみに髭女(ひげおんな)とは、毛深くて髭を生やしていた見世物の女性のことをいいます。実際のP・T・バーナムのショーにはジョゼフィン・クロフリア、アニー・ジョーンズという名の髭女たちがいました。

「This Is Me」はシンプルで力強い曲調、徐々に盛り上がっていく構成など、スタンダードになりうる条件を兼ね備えた名曲です。
こちらはオーストラリアでクリスマスに行われたショーのライブ映像です。カーラ・セトルのパフォーマンスが素晴らしいです。

こちらはヨーロッパの歌手系有名ユーチューバーたちとのコラボ映像です。

このように、「This Is Me」は多くの人たちで歌うアレンジも可能です。日本でもぜひコラボ企画を行ってほしいですね。

そして、こちらが新たに公開された、リハーサル時の映像です。カーラ・セトルが最初のパートで早くも歌いながら感極まっていて、それに影響された周囲が歌をどんどん力強いものにしていくのがわかります。

ピアノを弾く作曲者のジャスティン・ポールがすごくロックしてます。はじめは、りんごを食べながら見ていたヒュー・ジャックマンも、後半には感極まったカーラ・セトルの手を取り、あまりの凄さに笑ってしまい、最後には立ち上がって踊っています(隣にいたレベッカ・ファーガソンも)。

ミュージカル出身では『アナと雪の女王』でイディナ・メンゼルが大ブレイクしました。今回のカーラ・セトルも「This Is Me」と共にぜひ大ブレイクしてほしいです。