Home 海外NEWS リー・トンプソン、娘達が出演するキューティー映画『The Year of Spectacular Men』で初監督

リー・トンプソン、娘達が出演するキューティー映画『The Year of Spectacular Men』で初監督

リー・トンプソン、娘達が出演するキューティー映画『The Year of Spectacular Men』で初監督
0

80年代の代表的なキューティー映画『恋しくて』のヒロインの他、数々の映画でヒロインを演じてきたリー・トンプソンが、長女マデリン・ドゥイッチが主演するキューティー映画『The Year of Spectacular Men』で初監督を務めます。


『The Year of Spectacular Men』は大学を卒業したばかりのヒロインが、自分の価値を高めるため色々な男たちと付き合っていく…というキューティー映画です。
ヒロインをリー・トンプソンの娘で長女のマデリン・ドゥイッチが務めます。彼女は脚本も担当しています。

プロデューサーにはリーの夫でありマデリンの父親である映画監督のハワード・ドゥイッチが。さらに実妹で『ヴァンパイア・アカデミー』で主演を演じたゾーイ・ドゥイッチが、ヒロインの映画スターである妹役で出演。彼女の恋人役に「ヴィクトリアス」アヴァン・ジョーギア。その他にジェシー・ブラッドフォード、ニコラス・ブラウンが出演します。

リー・トンプソンは監督の他、ヨガの先生をしているヒロインの母親役で出演。母親は若い恋人を持つレズビアンという設定で、その恋人役にはモデル出身のメリッサ・ボローニャが演じます。

プロデューサーにお父さん、監督・助演はお母さん、助演に一足先に有名女優になった妹と、一家総出でイマイチ知名度があがらない長女マデリン・ドゥイッチをバックアップする映画です。
名作の完結編のヒロインに自分の娘を出したり、甥っ子を主演にする映画に自分の映画の名脇役たちを配置したフランシス・F・コッポラの一家でも、ここまで総力戦でバックアップする映画はないと思います。

映画の撮影は今月末から開始されます。
the-year-of-the-spectacular-men-lee-family_01