Home 海外NEWS 生放送ミュージカル「ウィズ Live!」放送。その映像、そして視聴数は?

生放送ミュージカル「ウィズ Live!」放送。その映像、そして視聴数は?

生放送ミュージカル「ウィズ Live!」放送。その映像、そして視聴数は?
0

the-wiz-live-movies-rating_00NBCでクリスマスシーズン恒例となった、生放送ミュージカル第3弾「ウィズ Live!」が現地時間12月3日に放送されました。その映像をご紹介。そして視聴数はどうだったのでしょうか?


3時間生放送の「ウィズ Live!」は、ドロシー役に新人シャニース・ウィリアム、ブリキ男:ニーヨ、ライオン:デヴィッド・アラン・グリア、カカシ:イライジャ・ケリーの他、コモン、ウゾ・アドゥーバ、アンバー・ライリー、クイーン・ラティファ、メアリー・J・ブライジ、そしてオリジナル・ミュージカル版でドロシーを演じたステファニー・ミルズが出演。シルク・ドゥ・ソレイユの全面協力も話題でした。

NBC生放送ミュージカル「ウィズ Live!」予告編第1弾!

本編映像の公式ダイジェストをどうぞ。「glee/グリー」のアンバー・ライリー、メアリー・J・ブライジ、クイーン・ラティファがそれぞれの映像に登場します。
[embed_youtube id=’hzbMGOsHsQo’ width=’420′ height=’345′]
[embed_youtube id=’CPQOD3YtXRM’ width=’420′ height=’345′]
[embed_youtube id=’QQG7gTYLmH4′ width=’420′ height=’345′]

そんな「ウィズ Live!」の視聴数は1150万人でした。これは前回「ピーターパン ライブ!」の921万人を上回る成績でした。しかし第1弾「サウンド・オブ・ミュージック ライブ!」の1832万人には届きませんでした。

オール黒人キャストということもあって、ツイッターなどでは「人種差別だ」なんていう意見もあったようです。元々「ウィズ」自体がオール白人の「オズの魔法使」を黒人でやることに意義があったわけですから、これはどうかと思うのですが、一方で今の時代であえてオール黒人キャストにする必要はあったのか?という意見もあり、その辺の何となくのモヤモヤ感が今回の数字に現れているのではないかと思います。(調査によるとツイッターでの批判的なツイートがこれまでの3作の中で最も多かったそうです)

いずれにせよ、NBCも生放送ミュージカル・シリーズを続けるにはそれなりの工夫が必要となってくるでしょう。
来年にはFOXで『グリース』の生放送ミュージカル版「Grease: Live」が放送されますし、ディズニー・チャンネルはもとより、各チャンネルとも大型ミュージカルTV映画を次々に繰り出してきます。

『グリース』生放送ミュージカル版「Grease: Live」予告編第1弾はオリジナルのあの有名シーンを再現!

『ロッキー・ホラー・ショー』新作テレビ映画として来年秋放映、主演ラバーン・コックス!