Home 海外NEWS ダコタ・ジョンソン&マティアス・スーナールツのバンド物『The Sound Of Metal』

ダコタ・ジョンソン&マティアス・スーナールツのバンド物『The Sound Of Metal』

ダコタ・ジョンソン&マティアス・スーナールツのバンド物『The Sound Of Metal』
0

the-sound-of-metal-dakota-matthias_00ダコタ・ジョンソン(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)とマティアス・スーナールツ(『フランス組曲』『君と歩く世界』)がバンドのメンバー役で共演する新作企画『The Sound Of Metal』が発表されました。


ダコタ・ジョンソンはバンドのボーカル役、マティアス・スーナールツはドラマー役です。『The Sound Of Metal』は、ある日ドラマーの耳が聞こえなくなってしまい、バンドは問題に直面しそれを乗り越えようとする…というバンドでの人間関係を中心にしたドラマになりそうです。

タイトルの「メタル」が音楽のジャンルを指すのか、そのままの鉄を指すのかはまだ不明ですが、もしヘビーメタルなら、ダコタ・ジョンソンのヘビメタボーカル姿、その歌いっぷりは見てみたい気もします。

『The Sound Of Metal』は、ライアン・ゴズリング主演『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の脚本に名を連ねていたダリウス・マーダーが初監督を務めます。
現在資金調達中とのことですが、撮影は今年の8月からを予定しているとのこと。

しかしダコタ・ジョンソンは『サスペリア』のリメイク版への出演、そして出世作となった大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の第2、第3弾の撮影などが控えています。
バンドのボーカル役であればボイストレーニングなどもあるでしょうし、スケジュール的に8月の撮影は難しいと思われます。さらに資金調達中の企画がそんなにすぐ製作開始になるとは思いませんし、この企画がすぐに実現する可能性はちょっと疑問ですが、今後の進捗状況に注目したいと思います。