Home 海外NEWS 「高慢と偏見」を現代のアメリカにアレンジした『The Season』若手女流脚本家が参加

「高慢と偏見」を現代のアメリカにアレンジした『The Season』若手女流脚本家が参加

「高慢と偏見」を現代のアメリカにアレンジした『The Season』若手女流脚本家が参加
0

ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」を現代のアメリカ、テキサスに舞台を移したYA小説の映画化『The Season』の脚本を若手女流脚本家ケーティ・ラブジョイが担当します。


テキサスに住むヒロインのミーガンはサッカーでオリンピック出場を夢見るお転婆少女。しかし牧場の経営危機から彼女の母親はミーガンの双子の姉妹ジュリアと一緒に、婿探しのために社交界デビューさせようとします。両親が離婚寸前ということもあり、ミーガンは家族のためにも渋々社交界デビューのための特訓を受けることになる…というお話です。

2016年に出版されたジョナ・リサ&ステファン・ダイアーによる同名YA小説が原作です。

現代のテキサスを舞台にジェーン・オースティン原作「高慢と偏見」を今風にアレンジしたYA小説「The Season」の映画化権をワーナーが取得しました。テキサスに住むヒロインのミーガンはサッカーでオリンピック出...

脚本を担当するケーティ・ラブジョイは『世界一キライなあなたに』のテア・シャーロック監督の次回作、やはりYA小説が原作の花嫁の座を巡って35人のティーンが戦うディストピア系『The Selection』の脚本も担当しています。
全米でヒットし話題となっている『世界一キライなあなたに』で初監督をこなしたテア・シャーロックの次回作が、花嫁の座を巡って35人のティーンが戦うディストピア系YA小説原作の『The Selection』になりました。...