Home 海外NEWS レスリー・マン&サイモン・ベイカー共演、オーストラリアのキューティー映画『The Olive Sisters』

レスリー・マン&サイモン・ベイカー共演、オーストラリアのキューティー映画『The Olive Sisters』

レスリー・マン&サイモン・ベイカー共演、オーストラリアのキューティー映画『The Olive Sisters』
0

the-olive-sisters-casts_00『セブンティーン・アゲイン』でヒロインを演じたレスリー・マンがサイモン・ベイカーと共演する、オーストラリアのキューティー映画の新作『The Olive Sisters』をご紹介。


『The Olive Sisters』は、オーストラリア在住の女流作家アマンダ・ハンプソン原作の同名小説の映画化です。
NYで活躍するバリバリの女性社長が事業に失敗し、都落ちをして祖父母が残したオーストラリアのオリーブ農園に住むことになります。彼女はそこで様々なカルチャーギャップを体験しながら、やがて新しい人たちと出会い、新しい人生を切り開いていく、というお話です。

The Olive Sisters

The Olive Sisters書籍

価格¥ 2,250

作者Amanda Hampson

発行Penguin Global

発売日06.08.30

カテゴリーペーパーバック

ページ数300

ISBN0143003992

Supported by amazon Product Advertising API


レスリー・マンがヒロインを演じ、サイモン・ベイカーがオリーブ農園で出会うイケメンの役を演じます。
他にアンソニー・ラパーリア、ジャッキー・ウィーヴァー、メリッサ・ジョージ、ジーヤ・カリディスというオーストラリアの俳優陣が共演します。

レスリー・マンはジャド・アパトーの妻で、『40歳の童貞男』『40歳からの家族ケーカク』などアパトーの一連の作品に出演していますし、2014年はキャメロン・ディアス&ケイト・アプトンと共にトリプル・ヒロインを演じたキューティー映画『The Other Woman』が大ヒットを記録したのですが、『The Other Woman』は未だ日本未公開ですし、今ひとつ日本では馴染みが薄いかもしれません。彼女はアンサンブル・キューティー映画『How To Be Single』にも出演予定です。
『そんな彼なら捨てちゃえば』に続く『How To Be Single』出演者が続々決定!

監督は、メグ・ライアンがアインシュタインの孫という設定のキューティー映画『星に想いを』を撮ったフレッド・スケピシ。
2016年公開を目指します。